青森ITワークモニター調査ツアー2016行動レポートDay1 -大阪から弘前へ。-

Publish2016/09/13(火)

青森ITワークモニター調査ツアーのレポートです。
初日は、朝の飛行機に乗っての移動と、宿泊するお試しハウス(略してオタハ)付近の散策、合流する形になるので先行してきている他の方との交流会がメインです。

青森空港へ

ツアーでの青森の移動は飛行機で伊丹空港から青森空港、そのあとシャトルバスで弘前へ向かいます。
これは去年と一緒で、今年も比較的小さいと思うANA-1851に乗って向かいます。
ANA-1851
このくらいの大きさ。飛行機まで歩いて向かいます。
今年はこの動画を撮ってみようと思いまして、実際に撮ってみました。
多少臨場感があるかと。
離陸の時には、タイヤの斜め後ろのポジションだったので、タイヤが畳まれる瞬間を見れました。

着陸時は、青森空港ってこんな感じで着陸するんやってなる感じがわかります。

街中の伊丹、山の上の青森と2つの種類の違う空港の感じが非常に対照的で面白いです。
青森空港にも無事着陸し、去年と同じく空港内で急ぎの仕事を対応します。
その後、シャトルバスまで時間ができたので、早速青森空港のジムを攻略し、ジムリーダーになっておきました。
ちなみに、今回のツアーでは、比較的ポケモンGOの内容が出てきます。
着いて速攻ジムリーダー
その後、シャトルバスに乗って弘前へ向かいました。
さすがに2回目なので、到着後は迷うことなくメインの活動拠点の弘前のワーキングスペース「SHIFT」へ。

利用するワーキングスペースSHIFT

弘前のワーキングスペース「SHIFT」は駅からちょっと離れていますが、徒歩で大体10分くらいで行ける距離です。

このワーキングスペースは、今回の主催者の株式会社コンシスさんの事務所の1Fにあります。
中はこんな感じ。
SHIFT
すでに先行できている方々が仕事をしていました。

宿泊するお試しハウス付近の散策へ

SHIFTで担当者さんから説明を聞いた後は、今回宿泊する「お試しハウス(以降オタハと略)」まで送ってもらいました。
というのも、SHIFTからオタハまでは徒歩30分ほどかかります。
この距離が今回の一番難しいところです。
というのも、移動は徒歩かバスで、バスもきちんと時間を計算しないと普通に30分とか1時間くらいの刻み方で待ち時間が発生します。
ということで、最初は送ってもらいオタハに到着。
僕の部屋は1Fの和室でかなり広い感じです。
ちなみにリビングはこんな感じです。
オタハ
なぜかピアノがありますが、調律していないので弾けないそうです。
してあっても弾けませんけど。
あと、使えない電話機とかもあります。
いらないですね(笑)
あと、オタハにはWi-Fiがありません。
ここは声を大にして言いたいところですが、ITワークモニターツアーなので、そこはきっちりして欲しかったですね。
他にも細かい不満はちょこちょこありますが、それについては提出するアンケートに本音で書こうと思います。
荷物を置いたら、付近の散策へ。
しばらくこの辺りで生活するので、どこに何があるのかを把握する必要もありますし。
付近にはイオンがあったり、コンビニも結構近いので生活する上で特に困るということもなさそうです。
付近の散策を一通り済ませたら、再度SHIFTに戻ります。

弘前城公園を通って再度SHIFTへ

オタハからSHIFTまでは徒歩で30分と聞いていたので、実際にどのくらいかかるのかを試す意味合いも含めて徒歩で行くことにしました。
途中、弘前城公園を通っていけることに気づいたので、1年ぶりの公園に懐かしさを感じながら移動していたんですが、途中で急に雨が降り、近くの東屋のようなところで雨が止むのを待ちましたが、結構長い時間待っても全然止まないので、仕方なくダッシュで向かいます。
おかげでけっこう濡れました。
SHIFTに戻ってからは、夜までは仕事をしました。
夜には、歓迎会があります。

夜は歓迎会へ

弘前で歓迎会といえば、前回と同じく「かだれ横丁」です。
かだれ横丁はSHIFTから徒歩5分程度のところにあります。

かだれ横丁
かだれ横丁の入口には、今年は地元の人が描いた作品が展示してあったんですが、これがすごい力作でした。
こんな感じ。
かだれ横丁入り口の作品
かだれ横丁入り口の作品
かだれ横丁で歓迎をしてもらって、とても楽しい気持ちになりましたが、まだ終わりません。
2次回はこれまた去年も来た「タイムスリップ酒場 十八番」へ。
ここはなぜか懐メロを早押しクイズする居酒屋です。
ちょっと意味がわかりませんが、結構盛り上がるので弘前では定番のスポットです。
場所はこんな感じです。

懐メロとか全然得意じゃないですが、移動で疲れているのもあって、変な酔い方をしたので楽しめました。
そんな感じで、1日目が終了です。

青森ITワークモニター調査ツアーバックナンバー

  1. 今年も青森ITワークモニター調査ツアーに参加してきます。
  2. 青森ITワークモニター調査ツアー2016行動レポートDay1 -大阪から弘前へ。-
  3. 青森ITワークモニター調査ツアー2016行動レポートDay2 -青森でポケモンをゲットだぜ!-
  4. 青森ITワークモニター調査ツアー2016行動レポートDay3 -三沢基地航空祭 & 青森県立美術館-
  5. 青森ITワークモニター調査ツアー2016行動レポートDay4 -嶽きみと交流とせいろそばと。-
  6. 青森ITワークモニター調査ツアー2016行動レポートDay5&Day6 -終始仕事。面白さを期待してはいけない-
  7. 青森ITワークモニター調査ツアー2016行動レポートDay7 -現地企業のオフィスに潜入-
  8. 青森ITワークモニター調査ツアー2016行動レポートDay8 & Day9 -仕事をしながらいろいろ見学-
  9. 青森ITワークモニター調査ツアー2016行動レポートDay10 -弘前市内散策と終始お仕事-
  10. 青森ITワークモニター調査ツアー2016行動レポートDay11 -青池までの往復の青森名所巡り-
  11. 青森ITワークモニター調査ツアー2016行動レポートDay12 -ツアー最終日-

記事の著者:ふにすでぐち

ふにすでぐち

1978年生まれ。企業のWeb活用をテーマに、Webサイトの運用を中心とした戦略的な企画立案、サポートやWebサイトの構築などを行っています。
5年間のWeb制作会社勤務後、2年間のフリーランスで「フニス」として活動後に法人化し、2012年7月「ふにす株式会社」を設立。
Web活用の情報や考え方などを発信するブログ「ふにろぐ」を不定期で更新しています。
2015年11月より大阪府高槻市に「ふにすWeb相談所」を開設。
地域の方々に気軽にWebのことを相談できる場所として、より多くのWeb運用の問題解決をするために活動しています。
また、不定期で大阪を中心にWeb運用やブログなどをテーマにしたイベント「ふにセミWS」を開催しています。
サイトの運用や活用にお困りの方はお気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら

LINEでWebに関する質問にお答えしています。

ふにすでは、LINEでWebに関するご質問にお答えしています。Webに関するあんなことやこんなこと、今さら聞けない疑問などなんでもご相談ください。LINEアプリでQRコードを読み取ると友達登録のリンクが表示されますので、試しに登録してみてください。

ふにろぐとは?

でぐち

ふにろぐは「ふにす株式会社」の「でぐち」が書いているブログです。
このブログでは主にサイトの運営をしている企業のご担当者様向けに、「サイトの運営に役立つTips」や「今更人に聞けないような初歩的なこと」を中心に情報を配信しています。
その他には僕自身の考え方なども書いています。

このブログについて

ふにす株式会社

ふにす株式会社は大阪の高槻にある「Webを起点に会社の成長を応援するパートナー」をモットーに、Webにまつわるいろいろな問題を解決する、サポートをする会社です。
ホームページでお問い合わせを増やしたい、もっとたくさんの人に見てもらいたいなど、ホームページ/Webサイトを活用したい方向けの活動を行っています。
また、ホームページの作成や、外部パートナーとしての運用サポートなど、幅広くWebにまつわる諸々のことをおこなっております。

ブログ内検索

サービス

ふにすWeb相談所

ホームページの運用お得情報

ホームページ/Webサイトの運用に関する記事のまとめです。ツールや運用ノウハウなど、知っていると便利になる情報ですので、まずはこちらをご覧ください。

Webサイトの運用に関する情報

お問い合わせ

ホームページを成功させたいとお考えの方はお気軽にご相談ください。
ご相談は、下記の中からお好きなものを選んでいただければ大丈夫です。

  • メールで問い合わせる
  • チャットワークで問い合わせる
  • Facebookで問い合わせる
  • Twitterで問い合わせる

LINE@でも相談を受け付けています。
QRコードから友達登録を行って、メッセージを送ってください。

LINE@

最新記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧