Dropboxの選択型同期が便利だという事に今更気付きました。【Copyにもある】

Publish2014/09/18(木)

Dropboxの選択型同期が便利だという事に今更気付きました。【Copyにもある】

昨日の仕事中に、出先での作業のメインマシンのMacBookAir(以下MBAで略)がDropboxを同期しなくなりました。
なんかエラーが出ているので、「おかしいな…まだDropbox上限いってないはずなのに」と思って調べてみると、原因はDropboxではなくMBAのデータが上限に達している事が原因でした。
このMBAはかれこれ4年くらいは使っていて、最近では出先の作業が多い事もあってほぼメインマシンのような感じで使っています。
そのため、思っているよりも中に入っているデータが多いという事に今更ながら気付いたわけです。
通知してくれてありがとうDropbox。

そこで、取りあえず使っていないアプリやデータなんかを削除して対応したわけですが、ちょっと根本的に考え直さないといけないなという事に気付いてしまったわけです。
そんな時にふと、「そういえばDroppboxって同期するファイル選ぶ機能があったはず」という事を思い出しました。
これまで使ってなかったけど、使ってみようかなと思い変更してみたら、これは快適じゃないかと気付いたのでした(今更感すごくてごめんなさい)

選択型同期という選択

見出しはだじゃれみたいですが、いたって真面目な話です。
選択型同期をするメリットとデメリットを考えてみましょう。

選択型同期のメリット

ざっくり考えられるメリットはこの3つ

・必要なものを必要な分だけ同期するので、無駄なデータをPC内に置いておく必要がない
・持ち運ぶデータ量が減るので、通信費にも少し優しい
・初回の同期にかかる時間を軽減できる

今回の僕の場合のように「外で使う事」「持ち運ぶ事」を前提としている場合だと、かなり大きなメリットになります。MBAのデータを圧迫しなくなるのはいいですし、少しでも軽い方が色々とよいです。

選択型同期のデメリット

では次にデメリット。
これまたざっくり考えたんですが2個くらいしか思いつきませんでした。
2個目もだいぶアレな感じですが。

・いざという時に「あれ同期してないから手元にない」という自体が発生することで、クラウドストレージの利点が生かせない
・何でも常に持っておきたい人には心にストレスになるかも

せっかくある機能をフルに使えないというのは少しデメリットに感じるところかもしれません(もちろん個人の主観によって異なる)。
より手軽に必要な分だけを持ち運びたいという場合には、迷う事なく選択型同期がよいですね。

選択型同期の設定手順

では実際の手順を。
ほとんど説明する必要がないくらい簡単です。

まずはメニューから「基本設定」を選択します。

メニューから基本設定

次に、タブの「アカウント」から「選択型同期」の設定を変更を選択します。

アカウントの「選択型同期」

すると、Dropbox内のフォルダがリストアップされるので、同期させたいもののみをチェックを入れて更新すれば完了です。

同期するフォルダを選択

完了ボタンをクリックすると、自動的にPCでの同期が解除され、ローカルにあったデータが削除されます。
ローカル上からは削除されていますが、これは同期を解除しただけなのでクラウドにはデータは残っています。

これで設定は完了なのですが、ついでなので他のクラウドストレージにも同じような機能あるかなと確認してみると、「Copy」にも同じ機能がありました。
僕は「Copy」にも比較的データを入れているので、これは便利です。

Copyにも同じ機能が!Copyの設定手順

ではDropbox同様にCopyの設定手順も説明しておきましょう。

こちらもメニューから「Preferences」を選択します。

メニューの「Preferences」

次にアカウントの画面が表示されますので、「Manage My Files」を選択します。

アカウントの「Manage My Files」

次にDropbox同様に同期するフォルダを選択します。

同期するフォルダを選択

といった感じです。
これまた非常に簡単な感じというか、設定方法の流れがほぼDropboxと同じです。

まとめ

このように選択型同期は、データ容量を少しでも押さえつつ運用したい人にはぴったりだと思います。
ぜひまだの人は活用してみてください。
あと、DropboxとCopyまだ使ってないやという人は、過去に書いた記事を参考までどうぞ。

オンラインでファイル共有する方法 Dropbox編
無料で12GBのオンラインストレージ容量をゲット!

記事の著者:ふにすでぐち

ふにすでぐち

1978年生まれ。企業のWeb活用をテーマに、Webサイトの運用を中心とした戦略的な企画立案、サポートやWebサイトの構築などを行っています。
5年間のWeb制作会社勤務後、2年間のフリーランスで「フニス」として活動後に法人化し、2012年7月「ふにす株式会社」を設立。
Web活用の情報や考え方などを発信するブログ「ふにろぐ」を平日毎日更新中。
2015年11月より大阪府高槻市に「ふにすWeb相談所」を開設。
地域の方々に気軽にWebのことを相談できる場所として、より多くのWeb運用の問題解決をするために活動しています。
また、不定期で大阪を中心にWeb運用やブログなどをテーマにしたイベント「ふにセミWS」を開催しています。
サイトの運用や活用にお困りの方はお気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら

LINEでWebに関する質問にお答えしています。

ふにすでは、LINEでWebに関するご質問にお答えしています。Webに関するあんなことやこんなこと、今さら聞けない疑問などなんでもご相談ください。LINEアプリでQRコードを読み取ると友達登録のリンクが表示されますので、試しに登録してみてください。

よく見られている記事

ふにろぐナビ

About

ふにろぐとは?

ふにろぐは「ふにす株式会社」の「でぐち」が書いているブログです。
このブログでは主にサイトの運営をしている企業のご担当者様向けに、「サイトの運営に役立つTips」や「今更人に聞けないような初歩的なこと」を中心に情報を配信しています。
その他には僕自身の考え方なども書いています。

このブログについて

ふにすのお仕事

このブログを書いている「でぐち」がしている「ふにす株式会社」は大阪と京都の間にある高槻という街で、Webの運用サポートを中心に活動しています。
Webサイトの制作とかもしてますが、ブログを続けるためのサポートとか、会社をどうやってPRすればいいんだろうとか、そういうふわっとした事を相談してください。
どういう内容を相談できるのかをまとめましたので、参考にしていただければと思います。

ふにすにはどんな仕事が頼めるの?

ソーシャルとか。

NewEntry

PickUP

Webサイトの運用に関する情報

ふにろぐで取り上げたWebサイトの運用に関する記事のまとめです。ツールや運用ノウハウなど、知っていると便利になる情報ですので、まずはこちらをご覧ください。

Category

Month