才能という逃げ道を作らない。

Publish2015/05/28(木)

今日はいつも思っているけどあまり表に出していない事を書きます。
それは「才能」って便利な言葉だけど、それを使う事によって思考停止になってしまう危険性についてです。

世の中にいるすごい人

人生長い事生きていると、「この人すごい!」って心から思える人に何人か出会うと思います。
その人がすごいのはそう思っている以上間違いのない事実ですが、同時にそのすごい人を見て「この人にはかなわない」とか「この人のようにはなれない」というネガティブな感情や劣等感を感じる事があるかと思います。
僕も今でこそそういう感情をあまり感じなくなりつつありますが、やはりまだまだ心が未熟なのでそういう黒い感情に飲まれそうになる時があります。
そんな時、楽な逃げ道として「あの人の才能にはかなわない」というように「才能」という持って生まれた力がその違いであると思うことで、心の平穏を保とうとする事があります。
でも、一歩踏み込んで考えると、「才能」という言葉でその現実から逃げてしまっているのではないかという事を思うわけです。
辛い現実から逃げる事も時には大切な事ですが、逃げるだけでは解決しない問題はやはりあるわけです。
心を壊せというのではなくて、なぜそのすごい人はすごいんだろうという理由を考えてみる事が大切なんじゃないかなと思います。
例えば、僕が思うすごい人に天才的なアイデアで文章を紡ぐ人がいます。
この人は僕から見て他の人達とは一線を画すくらいずば抜けてすごいと思っている人で、この人にはかなわないと感じる人です。
たぶんいくら努力してもそのレベルに到達できそうにないという事を考えると絶望してしまいそうですが、ちょっと考えるとある事に気付きます。
それは、その人が普段何をしていて、どういう事を感じ、どのくらいその事で努力しているのか、そしてそれをどれだけ続けてきたのかという部分です。
例えば、その人がしている努力の総量が100だったと仮定して、自分がしている努力はどのくらいの数字になるんだろうと考えると分かりやすいかと思います。
ここでいう努力とは、「文章を書くための知識量や感受性の幅、多くの言葉をつなぐボキャブラリーの多様性」をどうやって磨いてきたのかという部分です。
すごい文書を書く才能というのは間違いなくあると思いますが、多くの場合は才能によるところというよりも努力の結果でその成果が出来ていると思うんです。
努力という基礎の部分があって初めて、才能という個性が発揮できると考えています。
要するに、「才能」というレベルで人と差別化が出来るためには、その前提として「誰よりもその事を続けてきた絶対量」という部分がなければ、そもそもそのレベルには到達しないという事だと思います。

山の頂上から見る景色

よく、基礎的な知識の上に高度な応用が展開できるという様な話を聞きますが、たぶんそれに近いんじゃないかなと思うんです。
見ている視点の違いで考えると分かりますが、山の頂上から見る景色と、山の中腹から見る景色、登山道の入口で見る景色の違いような感じです。
これから始めようとする人には頂上からの景色は見えません。
これはすごい人の事を知った初心者の自分だと考える事が出来ます。
すごいと思っているけど、そのすごい状態になるまでその人が上ってきた過程を知らないから、結果だけ見てすごいと感じると思います。
でも、そんなのは当然の話で、すごい人からしたらまだ入口のところにいる人と比べられても失礼な話ですよね。
それと同じで、たいして努力もしてない段階で「自分には無理」と諦める事は愚かな事ですし、そのすごいと感じた人にも相当失礼な事だと思います。
まずはやってみる、やり続ける事を続けていくことで、どこがどうすごいのかもより身近に感じる事も出来ると思います。
「才能」という言葉は逃げ道を作る時にはすごく便利ですが、たまにはもう少し客観的に自分の事を見るようにしないとなと思いました。

記事の著者:ふにすでぐち

ふにすでぐち

1978年生まれ。企業のWeb活用をテーマに、Webサイトの運用を中心とした戦略的な企画立案、サポートやWebサイトの構築などを行っています。
5年間のWeb制作会社勤務後、2年間のフリーランスで「フニス」として活動後に法人化し、2012年7月「ふにす株式会社」を設立。
Web活用の情報や考え方などを発信するブログ「ふにろぐ」を不定期で更新しています。
2015年11月より大阪府高槻市に「ふにすWeb相談所」を開設。
地域の方々に気軽にWebのことを相談できる場所として、より多くのWeb運用の問題解決をするために活動しています。
また、不定期で大阪を中心にWeb運用やブログなどをテーマにしたイベント「ふにセミWS」を開催しています。
サイトの運用や活用にお困りの方はお気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら

LINEでWebに関する質問にお答えしています。

ふにすでは、LINEでWebに関するご質問にお答えしています。Webに関するあんなことやこんなこと、今さら聞けない疑問などなんでもご相談ください。LINEアプリでQRコードを読み取ると友達登録のリンクが表示されますので、試しに登録してみてください。

ふにろぐとは?

でぐち

ふにろぐは「ふにす株式会社」の「でぐち」が書いているブログです。
このブログでは主にサイトの運営をしている企業のご担当者様向けに、「サイトの運営に役立つTips」や「今更人に聞けないような初歩的なこと」を中心に情報を配信しています。
その他には僕自身の考え方なども書いています。

このブログについて

ふにす株式会社

ふにす株式会社は大阪の高槻にある「Webを起点に会社の成長を応援するパートナー」をモットーに、Webにまつわるいろいろな問題を解決する、サポートをする会社です。
ホームページでお問い合わせを増やしたい、もっとたくさんの人に見てもらいたいなど、ホームページ/Webサイトを活用したい方向けの活動を行っています。
また、ホームページの作成や、外部パートナーとしての運用サポートなど、幅広くWebにまつわる諸々のことをおこなっております。

ブログ内検索

サービス

ふにすWeb相談所

ホームページの運用お得情報

ホームページ/Webサイトの運用に関する記事のまとめです。ツールや運用ノウハウなど、知っていると便利になる情報ですので、まずはこちらをご覧ください。

Webサイトの運用に関する情報

お問い合わせ

ホームページを成功させたいとお考えの方はお気軽にご相談ください。
ご相談は、下記の中からお好きなものを選んでいただければ大丈夫です。

  • メールで問い合わせる
  • チャットワークで問い合わせる
  • Facebookで問い合わせる
  • Twitterで問い合わせる

LINE@でも相談を受け付けています。
QRコードから友達登録を行って、メッセージを送ってください。

LINE@

最新記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧