ホームページの状況把握の最初の一歩には「Search Console Insights」がおすすめ

Publish2021/06/25(金)

ホームページの状況把握の最初の一歩には「Search Console Insights」がおすすめ

今回は、GoogleからSearch Console Insightsが発表されたので、Search Console Insightsの特徴やポイントなどを紹介しようと思います。
記事は英文になりますが、2021年6月15日に以下のような内容で公表されています。
Learn how to improve your content with Search Console Insights
内容は、Search Console Insightsがはじまってこういう特徴があるということの紹介です。

データ分析の準備がまだできていない人、これからはじめようという人におすすめ

まず、最初に書いておく必要がありますが、Search Console Insightsはすでにデータ分析をしている人や、GoogleAnalyticsのカスタムレポートを活用している人、データポータルで独自のレポートを作成して活用している人など、初心者ではない人にとってはあまり利用するシーンがないサービスです。
中級者以上の場合は、すでにSearch Console Insightsで得られる情報以上のものを得られていると思うので、いまさらSearch Console Insightsを利用する必要性はないと思います。
なので、Search Console Insightsを使用するのはこれからデータ分析を行おうと思っている人や、ホームページがどういう状態で運用されているのかを把握していない人が対象になります。
GoogleAnalyticsのカスタムレポートや、データポータルの準備は、まずまとめるところが大変ではじめるまでに時間が必要です。
Search Console Insightsでは、カスタムレポートで取得する内容ほど個別に詳細な内容ではないものの、一般的によく確認される項目が揃っているので、これからはじめようと思っている人には最適なツールになります。

Analyticsを連携させておけば使えるのが強み

Search Console Insightsは手軽にデータ分析を始めることができるツールですが、その理由は
・Search Console Insightsのアカウントを用意する
・Search ConsoleとGoogleAnalyticsの連携を設定する
という2つのステップだけではじめることができるという点にあります。
ホームページを作る段階で、現在ではGoogleAnalyticsとSearch Consoleは導入しているケースも多いですし、仮にまだ導入していなくても導入は手軽に行なえますので、はじめるための敷居はとても低いと言っていいと思います。
Search ConsoleとGoogleAnalyticsの連携ができていない人は、Search Consoleの管理画面から設定画面にある「協力者」の項目で設定を行いましょう。
(協力者という表記はどうなんだろうと思いますが、あまり深く考えずに設定をしましょう)
Search ConsoleとGoogleAnalyticsの連携を行うことで、Search Console Insightsに反映されるデータがより詳細になり、便利になります。

Search Console Insightsで確認できる指標

では、確認できる項目を実際の画面のスクリーンショットで説明します。
なお、実際のホームページのデータなので数値は見えないようにしていますのでその点は予めご了承ください。

アクセスの概要

まず確認できるのは、ホームページ名と取得できている期間の総PV(ページビュー/表示回数)になります。
総期間のPVは必要かなと思う部分もありますが、まずトータルでどのくらい見られているのかがわかるのはい感じかなと思います。
そして過去28日間のPVと平均PV/時間(1PVあたりの表示時間)とその変遷です。
Search Console Insightsでは対象期間の絞り込みを行うことはできず、基本的には過去28日間のデータを見る感じになります。
要は過去28日間以外のデータを見たいのであれば、GoogleAnalyticsやデータポータルを使用するほうがいいということを示しているわけですね。

コンテンツの状況確認

次に確認できるのが、最近公開したコンテンツと人気コンテンツの状態です。
PVや主要検索クエリ(検索キーワード)、滞在時間などが確認できるので、コンテンツの状況把握や改善に役立てることができます。

ホームページへのアクセス経路

その次に確認できるのが、ホームページへの主要アクセス経路のデータです。
オーガニック検索(広告ではなく検索エンジンでの表示。SEOでの集客)や他ホームページからのリンクなど、ホームページへどういった経緯で訪問があったのかを確認することができます。
また、このツールはSearch Consoleをベースにしているので、検索エンジン上での表示状況も確認できます。
結果が多かったクエリ順や、急上昇クエリ順などで確認できるので、現在のホームページではどういうキーワードでの集客が効果的なのかを分析する事が可能です。

他ホームページからのリンク

また、他のホームページからどのくらいアクセスがあったのかを確認することもできます。
取り上げられたメディアや紹介された記事の反響を確認することができるのは便利ですね。

SNSからの集客

最後に確認できるのが、SNSからの集客状況です。
SNSからの集客は今の時代には力を入れておくのは一般的ですが、結果を分析したり現状把握するのを忘れがちですので、しっかり確認しておくことが必要です。

これからデータ分析/データ解析をはじめようという人はまず使ってみることをおすすめ

Search Console Insightsでは、上記で説明したようなデータを確認できます。
実際に運用を行っていると、期間を変更したり、違う指標で確認したりといったことが必要になってくるので、Search Console Insightsではカバーできないことになるかと思います。
ただ、これからデータを利用して運用をはじめるというスタート地点であれば、Search Console Insightsで確認できる内容は十分であるとも思います。
ここを足がかりに、運用しているホームページに合わせて細かく項目を出して確認していけばさらに効果が上がっていくので、データ分析を利用したWeb運用のスタート地点としてSearch Console Insightsは最適なツールだと思います。
まだデータ分析を利用してホームページの運用をされていないという方は、まずお試しいただくことをおすすめします。

Search Console Insights

記事の著者:ふにすでぐち

ふにすでぐち

1978年生まれ。企業のWeb活用をテーマに、Web運用を中心とした戦略的な企画立案、サポートやホームページ/Webサイトの構築などを行っています。
5年間のWeb制作会社勤務後、2年間のフリーランスで「フニス」として活動後に法人化し、2012年7月「ふにす株式会社」を設立。
Web運用の情報や考え方などを発信するブログ「ふにろぐ」を不定期で更新しています。
2015年11月より大阪府高槻市に「ふにすWeb相談所」を開設。
地域の方々に気軽にWebのことを相談できる場所として、より多くのWeb運用の問題解決をするために活動しています。
2021年1月よりYouTubeにてWeb運用のおっちゃん・ふにすチャンネルをはじめました。
Web運用の基礎情報やコツ、ポイントなどをお話ししております。
お問い合わせはこちら

LINEでWebに関する質問にお答えしています。

ふにすでは、LINEでWebに関するご質問にお答えしています。Webに関するあんなことやこんなこと、今さら聞けない疑問などなんでもご相談ください。LINEアプリでQRコードを読み取ると友達登録のリンクが表示されますので、試しに登録してみてください。

ふにろぐとは?

でぐち

ふにろぐは「ふにす株式会社」の「でぐち」が書いているブログです。
このブログでは主にホームページの運営をしている企業のご担当者様向けに、「ホームページ/Webサイトの運営に役立つTips」や「今更人に聞けないような初歩的なこと」を中心に情報を配信しています。

このブログについて

ふにす株式会社

ふにす株式会社は大阪の高槻にある「Webを起点に会社の成長を応援するパートナー」をモットーに、Webにまつわるいろいろな問題を解決する、サポートをする会社です。
ホームページでお問い合わせを増やしたい、もっとたくさんの人に見てもらいたいなど、ホームページ/Webサイトを活用したい方向けの活動を行っています。
また、ホームページの作成や、外部パートナーとしての運用サポートなど、幅広くWebにまつわる諸々のことをおこなっております。
どのようなことを頼めるのかをまとめてみましたので、ご確認ください。

ふにすにはどんな仕事が頼めるの?

ブログ内検索

サービス

ふにすWeb相談所

ホームページの運用お得情報

ホームページ/Webサイトの運用に関する記事のまとめです。ツールや運用ノウハウなど、知っていると便利になる情報ですので、まずはこちらをご覧ください。

Webサイトの運用に関する情報

お問い合わせ

ホームページを成功させたいとお考えの方はお気軽にご相談ください。
ご相談は、下記の中からお好きなものを選んでいただければ大丈夫です。

  • メールで問い合わせる
  • チャットワークで問い合わせる
  • Facebookで問い合わせる
  • Twitterで問い合わせる

LINE@でも相談を受け付けています。
QRコードから友達登録を行って、メッセージを送ってください。

LINE@

最新記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧