Googleの検索結果に表示されるタイトルが意図していないものになっているケースの公式見解(多言語を含むタイトルの場合)

Publish2022/06/10(金)

Googleの検索結果に表示されるタイトルが意図していないものになっているケースの公式見解(多言語を含むタイトルの場合)

今回はすでにタイトルで全部言っている感がありますが、Googleの検索結果についての一つの公式見解を紹介したいと思います。
今回紹介するのは、ホームページ上で設定したtitleと異なるタイトルが検索結果上に表示されてしまう場合の理由の一つを公式で発表したものになります。
ソースはこちら。
How Google generates titles for documents with language or script misalignment

この記事が公開されたのが2022年6月3日なので、比較的最近(この記事公開時点で)の公式見解になりますが、Googleでは検索結果に表示に関する具体的な理由はあまり言わないので、結構珍しいケースなんじゃないかなと思っています。

前提:設定したタイトルが多言語で構成され、意味が重複しているというケース

まず、今回紹介する内容としては前提があり、設定したタイトルが多言語で構成され、意味が重複しているというケースの場合の表示についての説明になっています。
多言語ではなく、同一言語で設定したタイトルが運営側で意図していないものになっている場合は理由が異なりますので注意しましょう。

今回公式で発表された内容としては、Googleでは基本的にはホームページ上で設定されているtitleタグの要素を検索結果上に反映させることを優先していますが、その優先度が覆される場合はあり、多言語で構成され、かつそれぞれの言語での意味が重複している場合にはGoogle側で判断した最適と思われる内容に置き換えられて検索結果上に表示されるという意味のことが書かれています。
例文はヒンディー語とラテン語のケースでしたが、日本語と英語が混在しているようなケースの場合も同様の処理が行われる可能性があることを示唆しています。
具体的に書くと、Googleではコンテンツ内容を確認し、コンテンツ内にタイトルで設定している言語のコンテンツがない場合、設定したtitleから使用されていない言語の文字列を削除し、コンテンツ内で使用されている言語のみをタイトルとして検索結果に反映させるという処理が行われます。

ページタイトルが「高槻市の紹介 – Introduction to Takatsuki City」というタイトルのページがあった場合だと、コンテンツ内に英語のコンテンツが存在しない場合、検索結果に表示されるタイトルは「高槻市の紹介」のみとなるというイメージです。
コンテンツ内を他言語で展開している場合では「高槻市の紹介 – Introduction to Takatsuki City」というタイトルのままになるかと思います。

最近は多言語コンテンツを展開する場合には、それぞれの言語ごとのページを作成するというケースが多いですが、中にはコンテンツを多言語で展開する場合もあり、その際に多言語コンテンツを用意していない場合には注意が必要となってきます。

感想

上記でもかきましたが、Googleが検索結果の表示に関する具体的な事例を公開するケースは珍しいので、こういう情報はしっかりと掴んでおくことをおすすめします。
この情報が掲出されているGoogle検索セントラルブログは要注目なのでチェックすることをおすすめします。
基本的にはこのブログはまず英語の記事が公開され、後日本語に翻訳されるという流れになりますが、翻訳されない場合もあるかと思うので、英語で情報を受け取ることを習慣づけるとよいかと思います。

記事の著者:ふにすでぐち

ふにすでぐち

1978年生まれ。企業のWeb活用をテーマに、Web運用を中心とした戦略的な企画立案、サポートやホームページ/Webサイトの構築などを行っています。
5年間のWeb制作会社勤務後、2年間のフリーランスで「フニス」として活動後に法人化し、2012年7月「ふにす株式会社」を設立。
Web運用の情報や考え方などを発信するブログ「ふにろぐ」を定期的に更新し、情報配信をしています。
本社のある大阪府高槻市で「ふにすWeb相談所」を開設し、
地域の方々に気軽にWebのことを相談できる場所として、より多くのWeb運用の問題解決をするために活動しています。
Webの運用に関するお悩みや、ホームページで成果が出せないお悩みをお持ちでしたら、お気軽にご相談ください。 お問い合わせはこちら

LINEでWebに関する質問にお答えしています。

ふにすでは、LINEでWebに関するご質問にお答えしています。Webに関するあんなことやこんなこと、今さら聞けない疑問などなんでもご相談ください。LINEアプリでQRコードを読み取ると友達登録のリンクが表示されますので、試しに登録してみてください。

ふにろぐとは?

でぐち

ふにろぐは「ふにす株式会社」の「でぐち」が書いているブログです。
このブログでは主にホームページの運営をしている企業のご担当者様向けに、「ホームページ/Webサイトの運営に役立つTips」や「今更人に聞けないような初歩的なこと」を中心に情報を配信しています。

このブログについて

ふにす株式会社

ふにす株式会社は大阪の高槻にある「Webを起点に会社の成長を応援するパートナー」をモットーに、Webにまつわるいろいろな問題を解決する、サポートをする会社です。
ホームページでお問い合わせを増やしたい、もっとたくさんの人に見てもらいたいなど、ホームページ/Webサイトを活用したい方向けの活動を行っています。
また、ホームページの作成や、外部パートナーとしての運用サポートなど、幅広くWebにまつわる諸々のことをおこなっております。
どのようなことを頼めるのかをまとめてみましたので、ご確認ください。

ふにすにはどんな仕事が頼めるの?

ブログ内検索

サービス

ふにすWeb相談所

ホームページの運用お得情報

ホームページ/Webサイトの運用に関する記事のまとめです。ツールや運用ノウハウなど、知っていると便利になる情報ですので、まずはこちらをご覧ください。

Webサイトの運用に関する情報

お問い合わせ

ホームページを成功させたいとお考えの方はお気軽にご相談ください。
ご相談は、下記の中からお好きなものを選んでいただければ大丈夫です。

  • メールで問い合わせる
  • チャットワークで問い合わせる
  • Facebookで問い合わせる
  • Twitterで問い合わせる

LINE@でも相談を受け付けています。
QRコードから友達登録を行って、メッセージを送ってください。

LINE@

最新記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧