ブログを更新するためのコツ。見栄を張らない。

Publish2016/01/19(火)

先日「週1でブログ更新する会」の新年会に参加してきて思ったことを書きます。
「週1でブログ更新する会」はブログを続けたいというメンバーが集まって、それぞれの更新状況などを確認して切磋琢磨している集まりです。
僕もそこに参加しているんですが、新年会で聞いたあることが引っかかっているのでここで書いておこうというのが今回の趣旨です。

ブログへのこだわりと目標

新年会で共通の話題として上がっていたのが「やはりブログを続けることは難しい」ということ。
この会に参加している時点で、モチベーションはブログをする気がない人に比べればかなりあるわけです。
それでも更新できないのにはそれぞれ抱えている状況や問題が異なるので、モチベーションだけの問題ではないのですが、聞いていて幾つかはやり方さえ変えれば解決できそうだなと思ったわけです。
その一つがブログの見た目の関する問題です。
せっかく真面目に取り組んでいるブログなので、当然それに対してのこだわりや「こうありたい」という思いが出てくるのは当然です。
もちろん僕にもそういう感情があって取り組んでいる節もありますので。
しかし、時にその思いが強すぎるがゆえに目標を阻害する結果になってしまう場合があるのも事実です。
「更新はしたいけどここはこだわりたい」という感情はブログをする上での永遠の課題であり、葛藤だと思います。

見栄を張りたくなるし、よく見せたいと思うのが心情

ブログは「人に読んでもらうことを前提としている」ものです。
書いて公開するので、間違っていることを書いたら恥ずかしいですし、できればいい自分を見てもらいたいと思うのは当然でしょう。
僕も以前はそんなところはありましたが、今はそういうことはあまり考えないようにしています。
極力自然体というか、無理してカッコつける自分を消すというか、文章自体も出来る限り自分の言葉にしようとしています。
これには理由があって、見栄を張って書いた文章は面白くないし、実際の自分と距離があるので、そこからくる違和感がずっと後ろの方で漂っているような感じが僕は嫌なんですよね。
例えば「ブログいつも読んでいます」と言われるのは嬉しいですが、その時に「あの記事の件ですけど僕はこう思うんですよ」とかって少し斜に構えた記事のこととか言われたら相手の目を見て喋れなくなるくらいの気恥ずかしさがあります。
個人的な判断基準としては、ブログは「誰かに読まれてそのことについて話すことになっても、全く恥ずかしくなく普通にそのことについて話せる」ような状態にしておくことがベストだと僕は考えています。
そのくらいのレベルのニュアンスだと、書いていても肩肘張ってないので楽ですし、自分自身とのギャップもないと思うんです。
よく見せようとすると力がどうしても入るので、その感覚が更新の妨げになるとも思います。

何がしたいのかに合わせて環境を変えてみてはどうか

そこで考えるのが、見た目の問題に着手できない環境で自分の文章のみに向き合う環境作りです。
例えばmideumとか、noteのような既成の形があってこちらで変更ができないような環境で文章のみを書いていくというような形はどうでしょう。
この形であれば、デザインなどを考える必要がないですし、文章のみに向き合うことができます。
また、見た目でごまかすこともできないので、小手先で逃げるような方法もとりづらいです。
「更新する」ということを目標にしているのであれば、まず自分自身の練習の場所として上記のようなサービスで「続けてみること」をしていくといいかと思うんです。
ここで続けることで自身をつけ、ブログを書くことを習慣化できれば、そこから先に自分の好きな形や理想の形を追求する自分のオリジナルの環境を作ればいいと思うんですよね。
色々なことを両立させるのは難しいので、実験できる場所で自分のスタイルを模索し、それぞれの課題を一つ一つ解決していけばブログは更新できるようになるものだと思います。

記事の著者:ふにすでぐち

ふにすでぐち

1978年生まれ。企業のWeb活用をテーマに、Webサイトの運用を中心とした戦略的な企画立案、サポートやWebサイトの構築などを行っています。
5年間のWeb制作会社勤務後、2年間のフリーランスで「フニス」として活動後に法人化し、2012年7月「ふにす株式会社」を設立。
Web活用の情報や考え方などを発信するブログ「ふにろぐ」を不定期で更新しています。
2015年11月より大阪府高槻市に「ふにすWeb相談所」を開設。
地域の方々に気軽にWebのことを相談できる場所として、より多くのWeb運用の問題解決をするために活動しています。
また、不定期で大阪を中心にWeb運用やブログなどをテーマにしたイベント「ふにセミWS」を開催しています。
サイトの運用や活用にお困りの方はお気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら

LINEでWebに関する質問にお答えしています。

ふにすでは、LINEでWebに関するご質問にお答えしています。Webに関するあんなことやこんなこと、今さら聞けない疑問などなんでもご相談ください。LINEアプリでQRコードを読み取ると友達登録のリンクが表示されますので、試しに登録してみてください。

ふにろぐとは?

でぐち

ふにろぐは「ふにす株式会社」の「でぐち」が書いているブログです。
このブログでは主にサイトの運営をしている企業のご担当者様向けに、「サイトの運営に役立つTips」や「今更人に聞けないような初歩的なこと」を中心に情報を配信しています。
その他には僕自身の考え方なども書いています。

このブログについて

ふにす株式会社

ふにす株式会社は大阪の高槻にある「Webを起点に会社の成長を応援するパートナー」をモットーに、Webにまつわるいろいろな問題を解決する、サポートをする会社です。
ホームページでお問い合わせを増やしたい、もっとたくさんの人に見てもらいたいなど、ホームページ/Webサイトを活用したい方向けの活動を行っています。
また、ホームページの作成や、外部パートナーとしての運用サポートなど、幅広くWebにまつわる諸々のことをおこなっております。

ブログ内検索

サービス

ふにすWeb相談所

ホームページの運用お得情報

ホームページ/Webサイトの運用に関する記事のまとめです。ツールや運用ノウハウなど、知っていると便利になる情報ですので、まずはこちらをご覧ください。

Webサイトの運用に関する情報

お問い合わせ

ホームページを成功させたいとお考えの方はお気軽にご相談ください。
ご相談は、下記の中からお好きなものを選んでいただければ大丈夫です。

  • メールで問い合わせる
  • チャットワークで問い合わせる
  • Facebookで問い合わせる
  • Twitterで問い合わせる

LINE@でも相談を受け付けています。
QRコードから友達登録を行って、メッセージを送ってください。

LINE@

最新記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧