ホームページへのニュースサイトからの集客に。GooglePublisherCenterへの登録とニュース用のFeedを準備しよう

Publish2021/08/20(金)

ホームページへのニュースサイトからの集客に。GooglePublisherCenterへの登録とニュース用のFeedを準備しよう

今回は、ホームページへの集客経路を増やすための取り組みの一つとして、ニュースサイトからのアクセスを増やすことができる可能性があるGooglePublisherCenterへの登録について説明しようと思います。

Google Publisher Centerとは?

Google Publisher Centerというのは、Googleが提供しているGoogleニュースへの情報提供窓口のようなものとしてGoogleが用意してくれたサービスになります。
Google Publisher Centerでは、ホームページやニュースメディアで掲載している内容をGoogleニュースに掲載するために利用するサービスで、管理しているホームページのコンテンツを送信・管理・収益化するために利用することができます。
Google Publisher Centerでコンテンツを作成するという意味合いではなく、作成したコンテンツをGoogle Publisher Centerで管理するというふうに考えるとわかりやすいかと思います。
コンテンツ作成用のサービスではないので注意しましょう。

GoogleニュースやDiscoverに記事を掲載させるための準備として使おう

Googleニュースに作成した記事が使用される場合、特に申請がない場合でも掲載される可能性はあるかもしれませんが、基本的にはニュースとして掲載されるのは難しいのですが、Google Publisher Centerにホームページを登録しておくことで、掲載される確率が出てきます。
もちろん掲載されるためにはニュースのコンテンツとしての価値があると判断されることが重要なので、Google Publisher Centerに登録さえすればいいというものではありませんが、一般のホームページでも価値のある情報を配信している場合には、「メディアに取り上げられる」ことが一定以上の効果がありますので、登録をしておくに越したことはないかなと思っています。
また、googleニュースだけではなく、Discoverで記事が表示される可能性も高まるので、検索露出以外での集客経路を考えている場合の一つの選択肢としてもありかなとも思います。
Googleニュースへの掲載については、公式で下記のような記載がありますが、そもそもGoogleが記事を認識してくれることが前提なので、Google Publisher Centerへの登録が一定以上の効果があるかなと思っています。

ウェブ上で公開されているコンテンツが Google ニュースに掲載されるかどうかは Google で自動的に判断されるため、「掲載を申し込む」必要はありません。ただし、Google のコンテンツ ポリシーと要件を遵守しているコンテンツのみが掲載されます。

まずは登録してみましょう。

Google Publisher Center

Google Publisher Center用のニュース用FEEDを用意できる場合は用意しよう。

Google Publisher Centerへのホームページの登録を行っていると、ニュースサイトマップを送信するという項目が出てきます。
ここに表示されるサイトマップは、一般的なxmlサイトマップの「sitemap.xml」ではなく、ニュース専用のxmlファイルで構成されたRSSFeedになります。
こちらのRSSFeedが用意できる場合は用意するほうがいいので、対応できる場合は対応しましょう。
詳細な内容は下記URLのドキュメントを見て確認する形になりますが、実装には比較的高度な専門知識が必要です。
必須ということではないので、対応できる場合に対応しましょう。

Google ニュース サイトマップ

検索以外での集客を考える意味

今回は、GoogleニュースやDiscoverでの露出対策としてGoogle Publisher Centerの登録を紹介しましたが、ホームページを運用するにあたっては公開したホームページにどのようにしてお客さんを誘導してくるのかというのは大きな課題です。
検索からの露出や、広告での誘導、SNSからの集客やクロスメディアでの露出など、色々の手段や方法がありますが、その中の一つとしてニュース記事として露出するという手段もあるかと思います。
ある程度運用をしていくと新しい集客手段に悩む時期が来るかと思いますので、その際には今回紹介した内容が役に立つかと思います。

記事の著者:ふにすでぐち

ふにすでぐち

1978年生まれ。企業のWeb活用をテーマに、Web運用を中心とした戦略的な企画立案、サポートやホームページ/Webサイトの構築などを行っています。
5年間のWeb制作会社勤務後、2年間のフリーランスで「フニス」として活動後に法人化し、2012年7月「ふにす株式会社」を設立。
Web運用の情報や考え方などを発信するブログ「ふにろぐ」を不定期で更新しています。
2015年11月より大阪府高槻市に「ふにすWeb相談所」を開設。
地域の方々に気軽にWebのことを相談できる場所として、より多くのWeb運用の問題解決をするために活動しています。
2021年1月よりYouTubeにてWeb運用のおっちゃん・ふにすチャンネルをはじめました。
Web運用の基礎情報やコツ、ポイントなどをお話ししております。
お問い合わせはこちら

LINEでWebに関する質問にお答えしています。

ふにすでは、LINEでWebに関するご質問にお答えしています。Webに関するあんなことやこんなこと、今さら聞けない疑問などなんでもご相談ください。LINEアプリでQRコードを読み取ると友達登録のリンクが表示されますので、試しに登録してみてください。

ふにろぐとは?

でぐち

ふにろぐは「ふにす株式会社」の「でぐち」が書いているブログです。
このブログでは主にホームページの運営をしている企業のご担当者様向けに、「ホームページ/Webサイトの運営に役立つTips」や「今更人に聞けないような初歩的なこと」を中心に情報を配信しています。

このブログについて

ふにす株式会社

ふにす株式会社は大阪の高槻にある「Webを起点に会社の成長を応援するパートナー」をモットーに、Webにまつわるいろいろな問題を解決する、サポートをする会社です。
ホームページでお問い合わせを増やしたい、もっとたくさんの人に見てもらいたいなど、ホームページ/Webサイトを活用したい方向けの活動を行っています。
また、ホームページの作成や、外部パートナーとしての運用サポートなど、幅広くWebにまつわる諸々のことをおこなっております。
どのようなことを頼めるのかをまとめてみましたので、ご確認ください。

ふにすにはどんな仕事が頼めるの?

ブログ内検索

サービス

ふにすWeb相談所

ホームページの運用お得情報

ホームページ/Webサイトの運用に関する記事のまとめです。ツールや運用ノウハウなど、知っていると便利になる情報ですので、まずはこちらをご覧ください。

Webサイトの運用に関する情報

お問い合わせ

ホームページを成功させたいとお考えの方はお気軽にご相談ください。
ご相談は、下記の中からお好きなものを選んでいただければ大丈夫です。

  • メールで問い合わせる
  • チャットワークで問い合わせる
  • Facebookで問い合わせる
  • Twitterで問い合わせる

LINE@でも相談を受け付けています。
QRコードから友達登録を行って、メッセージを送ってください。

LINE@

最新記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧