GoogleAnalyticsの目標は20個までという制限がありました。

Publish2022/03/04(金)

Update2022/04/15(金)

GoogleAnalyticsの目標は20個までという制限がありました。

この記事内ではGoogleAnalyticsのユニバーサルアナリティクスの紹介内容が含まれますが、2023年7月1日以降使用できません。2023年7月1日以降はGA4の使用を推奨します。

今回はGoogleAnalyticsの意外と知られていないことの小ネタで、件名ですでに終了していることでもあるんですけど目標設定は20個までしかできないということをお伝えしたいと思います。

情報元を確認

この記事を出す時点でこの情報が正しいことは確認していますが、念のため情報源をお伝えしますとGoogleAnalyticsの公式ヘルプ「目標について」に目標は20件までであるということが明記されています。

クリーンショットものせておきましょう。
GAの目標は2個まで

20個までの目標設定の上限があるということが間違いのない情報であると納得してもらえたかと思います。

この情報を知ったきっかけなどの小話

基本的にはもうお伝えすることがなかったりするのですが、この情報を知ったきっかけやそれに際して思ったことなどを色々書いておきます。
Web運用をしていく上でのちょっとした考え方的な部分にもつながるかと思っているので。

まず、GoogleAnalyticsの目標は20個までという目標の上限があるということを、けっこう最近まで知りませんでした。
2年前くらいに違う項目の上限数があったような記憶がおぼろげにありますが、「普段そんなに使わんしまあいいか」と思って覚えてないくらいのことなので、それについてはまあどうでもいいんですけど、その時に「Analyticsは無制限に使えるものではない」ということを考えていました。
記憶の片隅でそんなイメージが合ったわけですが、先日あるお客さんから「GoogleAnalyticsで目標設定を作ろうとしたら目標が作れない」という相談を受けて、目標の制限が20個あるということを知ったわけです。
その質問を聞いた際に思ったのは、「アカウントの権限が変更されたなどのアカウントの権限の問題」がまっさきに浮かんで、まずは権限周りを疑いました。
しかし、確認したところ権限周りではおかしいところもなく、管理者権限のアカウントで確認しても同様に新規の目標が作れなかったので、権限の問題ではない原因ということがわかりました。
この時点で「そういえば以前GoogleAnalyticsで設定数の関係で使えなくなることがあったな…」というおぼろげな記憶から、「もしかして目標って制限数あるのでは?」と推測をして実際の目標数を確認すると20個になっていて、公式ヘルプで確認して20個までしか設定できないと原因を特定しました。
お客さんにはその旨お伝えして不要な目標を変更するなどして対応してもらうことにしましたが、ここで新たな問題があるなと思ったわけです。

できると思ったことができない場合の対応策を考える

今回のケースでは、「目標は無制限に設定できるもの」という思い込みがあったために、上限数に達しているという事実に気づくのに時間がかかったわけですが、仮に設定した目標が全て今後も必要だった場合はビューを分けるなどの対応が必要になります。
ただ、ビューは作成時点からしかアクセスログを確認できないので、過去を参照する際にはビューを切り替えて対応する必要がありますし、そもそも目標設定の確認の都度にビューを切り替えるという手間も発生して非効率的です。
こういう問題点に気付けるのが設定数に上限があったんだということが発覚してからの後手の対応になるので、事前に対策を立てることができずに結果として不利益をこうむらなければいけないという点が非常によくないです。
思い込みによって不利益を受けるという事実はかなりのストレスですね。
個人的にはこういうのはすごく嫌いで、なんとか回避策を取りたいと思う方なんですけど、前提としてそもそも上限数のことを知らなかったということが原因なわけなので、上限数を含めた周辺知識の総量を増やすということ以外に対応方法はありません。
要するに常日頃から勉強しておけということなんですけど、これはこれで大変やなと思うんです。
しかし、Web運用をしているとこういう細かい部分も含めてまず基礎知識を増やす、情報をより多く抱え込んでおくことが失敗しないための最善策だったりもするので、知は力やなと改めて思うわけです。

きっかけとしては些細なことではありましたが、こういう経験を重ねていくことで知識の総量がふえるので、失敗も経験の種として前に進んでいく他ないかなと、今あらためてそう思っています。

記事の著者:ふにすでぐち

ふにすでぐち

1978年生まれ。企業のWeb活用をテーマに、Web運用を中心とした戦略的な企画立案、サポートやホームページ/Webサイトの構築などを行っています。
5年間のWeb制作会社勤務後、2年間のフリーランスで「フニス」として活動後に法人化し、2012年7月「ふにす株式会社」を設立。
Web運用の情報や考え方などを発信するブログ「ふにろぐ」を定期的に更新し、情報配信をしています。
本社のある大阪府高槻市で「ふにすWeb相談所」を開設し、
地域の方々に気軽にWebのことを相談できる場所として、より多くのWeb運用の問題解決をするために活動しています。
Webの運用に関するお悩みや、ホームページで成果が出せないお悩みをお持ちでしたら、お気軽にご相談ください。 お問い合わせはこちら

LINEでWebに関する質問にお答えしています。

ふにすでは、LINEでWebに関するご質問にお答えしています。Webに関するあんなことやこんなこと、今さら聞けない疑問などなんでもご相談ください。LINEアプリでQRコードを読み取ると友達登録のリンクが表示されますので、試しに登録してみてください。

ふにろぐとは?

でぐち

ふにろぐは「ふにす株式会社」の「でぐち」が書いているブログです。
このブログでは主にホームページの運営をしている企業のご担当者様向けに、「ホームページ/Webサイトの運営に役立つTips」や「今更人に聞けないような初歩的なこと」を中心に情報を配信しています。

このブログについて

ふにす株式会社

ふにす株式会社は大阪の高槻にある「Webを起点に会社の成長を応援するパートナー」をモットーに、Webにまつわるいろいろな問題を解決する、サポートをする会社です。
ホームページでお問い合わせを増やしたい、もっとたくさんの人に見てもらいたいなど、ホームページ/Webサイトを活用したい方向けの活動を行っています。
また、ホームページの作成や、外部パートナーとしての運用サポートなど、幅広くWebにまつわる諸々のことをおこなっております。
どのようなことを頼めるのかをまとめてみましたので、ご確認ください。

ふにすにはどんな仕事が頼めるの?

ブログ内検索

サービス

ふにすWeb相談所

ホームページの運用お得情報

ホームページ/Webサイトの運用に関する記事のまとめです。ツールや運用ノウハウなど、知っていると便利になる情報ですので、まずはこちらをご覧ください。

Webサイトの運用に関する情報

お問い合わせ

ホームページを成功させたいとお考えの方はお気軽にご相談ください。
ご相談は、下記の中からお好きなものを選んでいただければ大丈夫です。

  • メールで問い合わせる
  • チャットワークで問い合わせる
  • Facebookで問い合わせる
  • Twitterで問い合わせる

LINE@でも相談を受け付けています。
QRコードから友達登録を行って、メッセージを送ってください。

LINE@

最新記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧