URLの正規化で被リンク分散を防ごう!

Publish2012/02/15(水)

URLの正規化で被リンク分散を防ごう!

今日はSEO的な話を少しします。
サイトやブログを更新していると別のブログで取り上げられたり、リンクをシェアしてもらったりする事がありますよね。
リンクをはってもらえると外部からのリンクを獲得する事になるので自分のサイトの被リンクが増えていい事なんですが、ちょっと注意しておく事があります。
それが被リンク分散です。
僕のブログで説明すると
<a href="https://funnis.net/blog">https://funnis.net/blog</a>
とリンクをはってもらうのと
<a href="https://www.funnis.net/blog">https://www.funnis.net/blog</a>
ではリンクの扱いが違います。上がメインのドメインへの被リンクで下がサブドメインでの被リンクの扱いになるからです。
URLを意識せずにサイトを運営していると上のようにせっかくもらったリンクが別々の扱いで広まってしまって効果が半減するんです。
どうせなら無駄なくリンクの力をもらっておきたいところなのでこのような状態は好ましくないですね。
そこで行う対策がURLの正規化です。
URLの正規化を行うためにする事は簡単でheadタグのmeta要素にcanonicalタグを追加するだけです。
僕のブログの場合だと記述は
<link rel="canonical" href="https://funnis.net/blog/">
となります。
詳しくはGoogle先生が説明してくれてますのでご参考まで。
rel=”canonical” 属性について

これでサイトのURLを正規化することが出来たので被リンクの分散を防ぐ効果が期待できるわけですが1点注意が必要です。
それは全てのページで同じcanonical要素を使用しないようにする事です。
全部のページで同じcanonical要素が使われてしまうと固有のページが固有でなくなってしまう事になってしまうので被リンク自体が無意味になってしまう為です。
きちんと重複するコンテンツにcanonical要素を使用しましょう!

記事の著者:ふにすでぐち

ふにすでぐち

1978年生まれ。企業のWeb活用をテーマに、Webサイトの運用を中心とした戦略的な企画立案、サポートやWebサイトの構築などを行っています。
5年間のWeb制作会社勤務後、2年間のフリーランスで「フニス」として活動後に法人化し、2012年7月「ふにす株式会社」を設立。
Web活用の情報や考え方などを発信するブログ「ふにろぐ」を平日毎日更新中。
2015年11月より大阪府高槻市に「ふにすWeb相談所」を開設。
地域の方々に気軽にWebのことを相談できる場所として、より多くのWeb運用の問題解決をするために活動しています。
また、不定期で大阪を中心にWeb運用やブログなどをテーマにしたイベント「ふにセミWS」を開催しています。
サイトの運用や活用にお困りの方はお気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら

LINEでWebに関する質問にお答えしています。

ふにすでは、LINEでWebに関するご質問にお答えしています。Webに関するあんなことやこんなこと、今さら聞けない疑問などなんでもご相談ください。LINEアプリでQRコードを読み取ると友達登録のリンクが表示されますので、試しに登録してみてください。

よく見られている記事

ふにろぐナビ

About

ふにろぐとは?

ふにろぐは「ふにす株式会社」の「でぐち」が書いているブログです。
このブログでは主にサイトの運営をしている企業のご担当者様向けに、「サイトの運営に役立つTips」や「今更人に聞けないような初歩的なこと」を中心に情報を配信しています。
その他には僕自身の考え方なども書いています。

このブログについて

ふにすのお仕事

このブログを書いている「でぐち」がしている「ふにす株式会社」は大阪と京都の間にある高槻という街で、Webの運用サポートを中心に活動しています。
Webサイトの制作とかもしてますが、ブログを続けるためのサポートとか、会社をどうやってPRすればいいんだろうとか、そういうふわっとした事を相談してください。
どういう内容を相談できるのかをまとめましたので、参考にしていただければと思います。

ふにすにはどんな仕事が頼めるの?

ソーシャルとか。

NewEntry

PickUP

Webサイトの運用に関する情報

ふにろぐで取り上げたWebサイトの運用に関する記事のまとめです。ツールや運用ノウハウなど、知っていると便利になる情報ですので、まずはこちらをご覧ください。

Category

Month