ホームページの現状分析にGoogleの「データポータル」を活用しよう

Publish2021/04/30(金)

ホームページの現状分析にGoogleの「データポータル」を活用しよう

最近のふにすの仕事では、Googleのデータポータルを活用する事例が増えてきましたが、まだきちんとこのブログでは書いていなかったので、今さらですが紹介したいと思います。

データポータルとは?

まず、データポータルを知らない人向けに説明しますと、データポータルはGoogleAnalyticsやsearchConsoleなどで取得したデータを読み込んで、レポートを作成できるサービスになります。
作成するのにはある程度のWebの知識が必要ですが、データポータルを使用してレポートを作成することで、Web運用に役立てることができるので使っていない人には使用をおすすめしています。
導入にあたっては、以下に目的やメリット、注意点や機能などを記載しておきますので、一通り読んでみてよさそうだなと思ったら一度使ってみることをおすすめします。

データポータルを使用する目的やメリット

まずはデータポータルを使用するメリットを書きますが、最大のポイントはホームページの現状把握を簡単かつスピーディに確認できる点です。
例えば、毎月レポートを作成してホームページの現状分析を行っている場合、レポートの作成には時間がかかるかと思います。
データを集計し、フォーマットに落とし込んでデータをまとめる作業はある程度ルーチンワークにして効率化したとしても、作業時間の確保は必須です。
しかし、データポータルの場合は担当者さんが管理画面のURLにアクセスし、データを見たい期間を選ぶだけで、特定期間の見たいデータをすぐに見ることができます
また、オンライン上のツールなので、期間を変えてデータを再確認する場合もリアルタイムで変更が可能です。
データをまとめる作業時間をまるまる省略できるので、スピーディな現状分析が可能になります。
また、同じようなことはGoogleAnalyticsの場合カスタムレポートでも対応は可能ですが、データポータルの場合は連携できるデータを複数追加できるので、管理画面にアクセスするだけでGoogleAnalyticsのアクセス解析データとSearchConsoleの検索エンジン上での結果データ、Google広告のコンバージョンデータなどを同時に確認することもできます。
複数の画面にアクセスして確認する時間を省略できるだけでなく、並べて比較して結果から予測や過程の想定をするというようなことも可能です。
複数に散らばったデータをまとめて確認でき、レポート化する時間を必要としない事により、Web運用のスピードアップに確実に貢献することは間違いないと思いますし、実際使ってみるとものすごく便利です。

ここがポイント複数データを纏めて確認できるので時短になる

データポータルでは現状難しいこと

こう書くと万能ツールのように思われるかもしれませんが、データポータルには欠点もあります。
例えば、データの集計期間を複数設定して比較するためのレポートを作成するということは不可能ではないと思います(と思います。検証しきれてないので。)が、かなり難しいです。
また、連携するデータとして許可されていないものの場合、一括で確認することも難しいです。
よくあるパターンでは、広告を複数利用(Google広告/Yahoo広告/Twitter広告/Facebook・instagram広告など)している場合などは、Google広告のデータは読み込めますが、Yahoo広告などのデータは直接取り込む事ができません。
ただし、不可能ではなく、Googleスプレッドシートのデータを読み込むことはできるので、Yahoo広告などでデータをダウンロードし、Googleスプレッドシートに適用後、データポータルで読み込むというように設定すれば対応は可能です。
ただ、この場合データの集計作業や加工作業は必要になるので、リアルタイムで反映させるといことは難しいです。
広告データのダウンロード/加工してGoogleスプレッドシートに適用させるような自動化プログラムが導入できればリアルタイムでの確認も不可能ではないかと思いますが、そのシステムを作ることにかなり費用がかかるので、現実問題難しいとは思います。

ここがポイント何でも可能な万能ツールではないが、工夫すれば便利には使える

データポータルの機能や特徴

メリットや現状での問題点はこんな感じなのですが、実際に具体的な機能なども紹介したいと思います。
まずは、上記でも書きましたが連携するデータが複数あり、連携させることでデータを集約して確認することが可能です。
連携できるデータは下記の画像のような感じで、これ以外にもまだたくさんあるので、実際のホームページの運用状況に合わせてオリジナルのレポートを作成することができます。

連携するデータ

また、オンライン上のツールなので、作成したデータはかんたんに共有することができます。
他のGoogleのサービスと同様に、共有権限の設定も可能なので、データ編集をする運用側とデータの確認だけをする企業担当者さんでアカウントの権限を切り分けることができるので安全に運用する事が可能です。
また、レポートに適用させるグラフは数値だけ抽出することもできますし、表形式のデータも可能ですし、円グラフや棒グラフなどのグラフィカルな表示も可能なので、作成したい理想形に合わせて独自にカスタムできる点もうれしいポイントです。
あと、なにげに色やフォント、自由なテキストの挿入などのビジュアル面でのカスタムも可能なので、導入企業ごとのテーマを作成してオリジナリティあふれるレポートにすることも可能です。

ここがポイントホームページに合わせたデザインのカスタムでオリジナリティを出すこともできる

ホームページの次の目標や指針を決める

これらのポイントがあるデータポータルですが、個人的にはデータポータルのデータは見て満足するためのものではなく、ホームページの次の目標や指針を決めるために使用するデータだと思っています。
PVやセッションなどのアクセス数を見るだけでなく、直帰率やページ/セッションを見てホームページをお客さんがどのように見ているのかを想定し、検索エンジン上ではどういうキーワードで表示されどのくらいの順位にいるのか、そしてどのキーワードからどのくらいの流入があるのか、広告からは全体のどの程度のアクセス比率があり、お問い合わせなどのコンバージョンにどのくらい貢献しているのかなど、単に数値を見るだけではなくホームページの動きをイメージするための資料としてすごく大切な要素だと思います。
そのための準備をしっかりし、よりすばやくホームページの改善につなげるための手段として活用できるツールだと思うのでおすすめします。

ここがポイント複数の視点のデータからユーザー動向を推測しよう

まとめ。まずやってみることをおすすめ

この記事を見て興味を持った方は、まず試しにやってみてください。
Googleのサービスなのでオンラインマニュアルも用意されていて親切です。
基本的な使い方

データポータル

やってみて、ちょっと難しいなと感じた方は信頼できる方に相談していただければと思います。
相談相手がいない場合は、僕でよければ相談に乗りますのでお気軽にお問い合わせください。

記事の著者:ふにすでぐち

ふにすでぐち

1978年生まれ。企業のWeb活用をテーマに、Web運用を中心とした戦略的な企画立案、サポートやホームページ/Webサイトの構築などを行っています。
5年間のWeb制作会社勤務後、2年間のフリーランスで「フニス」として活動後に法人化し、2012年7月「ふにす株式会社」を設立。
Web運用の情報や考え方などを発信するブログ「ふにろぐ」を不定期で更新しています。
2015年11月より大阪府高槻市に「ふにすWeb相談所」を開設。
地域の方々に気軽にWebのことを相談できる場所として、より多くのWeb運用の問題解決をするために活動しています。
2021年1月よりYouTubeにてWeb運用のおっちゃん・ふにすチャンネルをはじめました。
Web運用の基礎情報やコツ、ポイントなどをお話ししております。
お問い合わせはこちら

LINEでWebに関する質問にお答えしています。

ふにすでは、LINEでWebに関するご質問にお答えしています。Webに関するあんなことやこんなこと、今さら聞けない疑問などなんでもご相談ください。LINEアプリでQRコードを読み取ると友達登録のリンクが表示されますので、試しに登録してみてください。

ふにろぐとは?

でぐち

ふにろぐは「ふにす株式会社」の「でぐち」が書いているブログです。
このブログでは主にホームページの運営をしている企業のご担当者様向けに、「ホームページ/Webサイトの運営に役立つTips」や「今更人に聞けないような初歩的なこと」を中心に情報を配信しています。

このブログについて

ふにす株式会社

ふにす株式会社は大阪の高槻にある「Webを起点に会社の成長を応援するパートナー」をモットーに、Webにまつわるいろいろな問題を解決する、サポートをする会社です。
ホームページでお問い合わせを増やしたい、もっとたくさんの人に見てもらいたいなど、ホームページ/Webサイトを活用したい方向けの活動を行っています。
また、ホームページの作成や、外部パートナーとしての運用サポートなど、幅広くWebにまつわる諸々のことをおこなっております。
どのようなことを頼めるのかをまとめてみましたので、ご確認ください。

ふにすにはどんな仕事が頼めるの?

ブログ内検索

サービス

ふにすWeb相談所

ホームページの運用お得情報

ホームページ/Webサイトの運用に関する記事のまとめです。ツールや運用ノウハウなど、知っていると便利になる情報ですので、まずはこちらをご覧ください。

Webサイトの運用に関する情報

お問い合わせ

ホームページを成功させたいとお考えの方はお気軽にご相談ください。
ご相談は、下記の中からお好きなものを選んでいただければ大丈夫です。

  • メールで問い合わせる
  • チャットワークで問い合わせる
  • Facebookで問い合わせる
  • Twitterで問い合わせる

LINE@でも相談を受け付けています。
QRコードから友達登録を行って、メッセージを送ってください。

LINE@

最新記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧