ドミニク・ミステリオの最近のもろもろで色々考えている

Publish2022/09/16(金)

ドミニク・ミステリオの最近のもろもろで色々考えている

今回は久々に駄文を書こうと思います(笑)
最近WWEのことを書いてなかったと思うんですが、WWEは日々新しい動きがあって相変わらずおもしろいのですが、その中で今回はドミニクについて色々と思うところがあるのでそれについて。

ドミニクについて

今回、ドミニクについて書くわけですが、ドミニクのことを知らない人向けにまずはドミニクがどういう人物なのかを紹介しておきます。
最近WWEを見ていない人だと、「だれだっけ?」となる場合もあるかと思いますし。
ドミニクは、WWEのレジェンドレスラーでもある「レイ・ミステリオ」の息子の2世レスラーです。
レイ・ミステリオについては言わずもがなという感じではありますが、レッスルマニアのメインでタイトルを取ったこともある、世界的に見てもレジェンドといわれるキャリアを持つレスラーです。
ドミニクはその息子で、過去の試合には何度かサイドステージで試合を観戦したりしていて(レイは親子愛が強いというイメージもあって、リングサイドなどでよく家族が観戦するという流れが度々あります)、テレビでも「レイの息子」という立ち位置が定着していたんですが、成長してくるとストーリーに絡むようになり、ついにトレーニング期間を経て親子タッグでWWEにデビューするという感じで、現在はWWEで試合をするレスラーとなっています。
結構昔からみているいちファンとしては、あのドミニクがデビューするねんなというような感想を持ってまして、ほほえましく見てました。
とはいえ、タッグでの活躍はそこそこしているものの、やはり「レイの息子」という印象も拭えず、ドミニク単体で見るとそこそこしょっぱめなレスラーという印象になってました。

ヒールターンと親離れ

そんなドミニクですが、最近レイの元を離れ「The Judgment Day」というグループに所属してヒールターンしました。
「The Judgment Day」は元々エッジが作ったグループですが、現在はフィン・ベイラー、ダミアン・プリースト、リア・リプリー、ドミニク・ミステリオの4人のグループとなっています。
エッジをベイラー加入時に追い出し、それまで揉めていたミステリオ親子からドミニクを引き抜いて4人になったという経緯もあって、WWEの中でけっこう異質な存在感を出しています。わかりやすいヒールの集団の中に、これまで親子で仲のいいイメージが定着したドミニクが加入してどういう感じになるのかを見ているわけですが、これはこれでけっこういい感じです。
レスラーをしている以上、どこかのタイミングでヒールターンすることはあると思うし、「レイの息子」というキャラ付けもそろそろドミニクには足かせになってきているタイミングだと思うので、このヒールターンのタイミングはいい親離れするタイミングじゃないのかなと思っています。

ドミニク・ミステリオという個人のレスラーのキャリアにおいてのエッジと対戦する意味

何度か書いてますが、ドミニクを語る上で「レイ・ミステリオ」という存在はかかせません。親の偉大すぎる経歴がドミニクという個人にしてみれば重すぎるのは当然で、どこかのタイミングで自分自身のキャリアを次のステージに押し上げるにはこのヒールターンのタイミングで「ドミニク・ミステリオ」という1レスラーとしてのキャリアアップを考えなければいけません。
そのタイミングで、「The Judgment Day」と揉めているエッジを相手にするというのがターニングポイントになると思うんです。
エッジはミステリオ同様にタイトル経験者で、かつレジェンドでもあります。
親のキャリアを超えるということを考える場合に、レイと同等のキャリアを持つ相手と絡む必要があるわけで、その点を考えるとエッジというのはドミニクにしてみれば願ってもない相手です。
エッジと絡んでいくことで、WWEでのキャリアアップは間違いなく進みますし、ドミニクにしてみればここはレスラーとしてのキャリアでの最重要ポイントでしょう。
ここをどう展開していくのかが今後のキャリアに与える影響はかなり大きいと思うので、どういう感じになるのかが非常に楽しみです。

余談ですが、今回はドミニク主眼で書いているのでこんな感じですが、この流れで「The Judgment Day」にレイが加入とかだけはしないでほしいなと思います。
仮にそうなったらドミニクのキャリア的にはけっこう微妙な感じになります…。
レイが入っちゃうとそっちのほうがインパクトあるし、結局親離れできない状況には変化がなく、また仲良し親子に戻るだけなのであれなんやったんってなりますし。
親や子供のキャリアを邪魔するような感じにはならないとは思いますが、ちょっと心配。
ただ、この展開の場合は最近ずっとベビーである意味くすぶってたレイのキャリア的にはけっこうおもしろい感じになるので、それはそれでおもしろいかもしれんとかも考えてしまいます。

あとがき

WWEのストーリーの中で、最近個人的にここがおもしろい動きしてるなと思ったのがドミニク関連だったのでこんな記事を書きました(笑
WWEを見てないと訳がわからないかもしれませんが、子供が親の元を旅立っていく、独り立ちする場面に出くわすことって数少ないと思うので、親のような視点でWWEをみると、また違った面白さがあっていいなと思って書きました。
また他の出来事でこれはおもしろい流れやなというのがあったら書きます。

記事の著者:ふにすでぐち

ふにすでぐち

1978年生まれ。企業のWeb活用をテーマに、Web運用を中心とした戦略的な企画立案、サポートやホームページ/Webサイトの構築などを行っています。
5年間のWeb制作会社勤務後、2年間のフリーランスで「フニス」として活動後に法人化し、2012年7月「ふにす株式会社」を設立。
Web運用の情報や考え方などを発信するブログ「ふにろぐ」を定期的に更新し、情報配信をしています。
本社のある大阪府高槻市で「ふにすWeb相談所」を開設し、
地域の方々に気軽にWebのことを相談できる場所として、より多くのWeb運用の問題解決をするために活動しています。
Webの運用に関するお悩みや、ホームページで成果が出せないお悩みをお持ちでしたら、お気軽にご相談ください。 お問い合わせはこちら

LINEでWebに関する質問にお答えしています。

ふにすでは、LINEでWebに関するご質問にお答えしています。Webに関するあんなことやこんなこと、今さら聞けない疑問などなんでもご相談ください。LINEアプリでQRコードを読み取ると友達登録のリンクが表示されますので、試しに登録してみてください。

ふにろぐとは?

でぐち

ふにろぐは「ふにす株式会社」の「でぐち」が書いているブログです。
このブログでは主にホームページの運営をしている企業のご担当者様向けに、「ホームページ/Webサイトの運営に役立つTips」や「今更人に聞けないような初歩的なこと」を中心に情報を配信しています。

このブログについて

ふにす株式会社

ふにす株式会社は大阪の高槻にある「Webを起点に会社の成長を応援するパートナー」をモットーに、Webにまつわるいろいろな問題を解決する、サポートをする会社です。
ホームページでお問い合わせを増やしたい、もっとたくさんの人に見てもらいたいなど、ホームページ/Webサイトを活用したい方向けの活動を行っています。
また、ホームページの作成や、外部パートナーとしての運用サポートなど、幅広くWebにまつわる諸々のことをおこなっております。
どのようなことを頼めるのかをまとめてみましたので、ご確認ください。

ふにすにはどんな仕事が頼めるの?

ブログ内検索

サービス

ふにすWeb相談所

ホームページの運用お得情報

ホームページ/Webサイトの運用に関する記事のまとめです。ツールや運用ノウハウなど、知っていると便利になる情報ですので、まずはこちらをご覧ください。

Webサイトの運用に関する情報

お問い合わせ

ホームページを成功させたいとお考えの方はお気軽にご相談ください。
ご相談は、下記の中からお好きなものを選んでいただければ大丈夫です。

  • メールで問い合わせる
  • チャットワークで問い合わせる
  • Facebookで問い合わせる
  • Twitterで問い合わせる

LINE@でも相談を受け付けています。
QRコードから友達登録を行って、メッセージを送ってください。

LINE@

最新記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧