求められているものは何かを考え続けるという事。

Publish2014/11/07(金)

今日はちょっと色々と考えていた事があって、まだ書いてる時点で答えもでてないのですが、つらつらと書いていこうと思います。
昨日読んでいた長谷川恭久さんの記事「重要視されるためのデザイナーの条件」を見て色々と考えていたんですが、やっぱりこういう事から目を背けちゃいけないと思うし、きちんと向き合うためにも書いておこうかと思います。

デザイナーだからといってデザインの事だけ考えてればいいという時代ではなくなった

今でこそ僕は運用メインに色々とやっていますが、最初の入り口はいわゆるデザイナー枠でした。
まあ少ししかデザインだけしてればいいっていう時間もなかったので、他のデザイナーさんと比べるのもおこがましいレベルではありますが。
一昔前までは確実に「デザイン(ここでいうデザインは一般的に思われがちな表層部分での装飾担当という意味)だけしてる」デザイナーが結構な数いたように思います。
時代背景とか、企業内におけるデザイナーの役割とか色々理由はあったにせよ、デザイナーにとっては比較的ぬるく生きられる環境があったと思います。
ただ、その後に時代の流れはやっぱり変わっていくので、デザイナーも表層部分だけしてると生きられない時代になっていると思います。
というか、シンプルにいうと「すでにそんな時代ではない」という事なんですけどね。
僕の場合は、半ば強制的に色々な事をやらないとどうしようもない環境に放りこまれたので、何でも屋さんみたいな感じになって今に至りますので、なんとなくそういう流れに自然に身を置いていたというか流されるままそうなっていった感じではありますが、他の人ってどうなんかなと考えるんです。
僕みたいに自分で何でも決めちゃっておkみたいなゆるい決定権とかは、大きい企業にいる人からすると無理な選択だろうと思うんです。
そういう人達は、めちゃくちゃ大変でめんどくさい社内政治をなんとか乗り越えても自分たちがなりたい形に変革していこうとする人達もいてるみたいですが、やっぱりどう考えても大変。
卵が先か鶏が先かじゃないですが、そういう不毛な作業をしないとどうしようもない環境っていうのは自分としては考えられないですし、考えたくもないですね。
でもきっと、誰かがそういう動きをしないと世の中って変わらないものだとも思うので、そういう方々には心から敬意を持っています。

本当に自分が他の人から「何を求められているのか」を考え続けるという事の重要性

そんな結論のでない事をぐるぐると考えている時に思うのは、何におもむきをおいて方向性を決めないといけないのかという事。
世間の流れがめまぐるしく変化していくこの時代に、自分は何者で相手から何を期待されているのか、自分の役回りはどういうものが期待されているのかという事を考える事が重要だと思っています。
さらに言うなら、そういう事を考えるのは一瞬とかじゃなく常に考え続ける事が重要だとさえ思っています。
人が一人で生きていける生き物ならそんな事は考えずに自分の事だけ考えればいいですが、そうではないので集団の中での自分の役回りはやっぱり常に考えないといけないと思うんです。
そして、期待されている事よりももうひとつ先の部分を見て行動する事で道が開けてくるというか、人から評価されたり信頼されたりすると思うんですよね。
いい意味で裏切られた感じというか、要はそういう事です。
あの人にはこれやってほしいなーとか考えていたら、思っていたよりレベルの高いものが来たらすごくうれしく僕は思うので、きっとそういう感情の部分が重要だなと思うんです。
なので、考え続けないといけないなと思ってますし、実際けっこうずっと考えてます。
この考えの先にゴールはありませんけど、それでも考えないとどうしようもないですし。

まとめれてないまとめ

ちょっとまだ表に出せるものではなかったようにも思える思考のかけらですが、かいててやっぱりごちゃごちゃしたまとまりのない文になりました。
きっとしばらく答えはでないので、いつ書いてもきっとこんな感じになるでしょう。
言い訳っぽいですが。
とにかく、常に考え続けようと思っていますよというのが今日いいたかった事です。

記事の著者:ふにすでぐち

ふにすでぐち

1978年生まれ。企業のWeb活用をテーマに、Web運用を中心とした戦略的な企画立案、サポートやホームページ/Webサイトの構築などを行っています。
5年間のWeb制作会社勤務後、2年間のフリーランスで「フニス」として活動後に法人化し、2012年7月「ふにす株式会社」を設立。
Web運用の情報や考え方などを発信するブログ「ふにろぐ」を不定期で更新しています。
2015年11月より大阪府高槻市に「ふにすWeb相談所」を開設。
地域の方々に気軽にWebのことを相談できる場所として、より多くのWeb運用の問題解決をするために活動しています。
2021年1月よりYouTubeにてWeb運用のおっちゃん・ふにすチャンネルをはじめました。
Web運用の基礎情報やコツ、ポイントなどをお話ししております。
お問い合わせはこちら

LINEでWebに関する質問にお答えしています。

ふにすでは、LINEでWebに関するご質問にお答えしています。Webに関するあんなことやこんなこと、今さら聞けない疑問などなんでもご相談ください。LINEアプリでQRコードを読み取ると友達登録のリンクが表示されますので、試しに登録してみてください。

ふにろぐとは?

でぐち

ふにろぐは「ふにす株式会社」の「でぐち」が書いているブログです。
このブログでは主にホームページの運営をしている企業のご担当者様向けに、「ホームページ/Webサイトの運営に役立つTips」や「今更人に聞けないような初歩的なこと」を中心に情報を配信しています。

このブログについて

ふにす株式会社

ふにす株式会社は大阪の高槻にある「Webを起点に会社の成長を応援するパートナー」をモットーに、Webにまつわるいろいろな問題を解決する、サポートをする会社です。
ホームページでお問い合わせを増やしたい、もっとたくさんの人に見てもらいたいなど、ホームページ/Webサイトを活用したい方向けの活動を行っています。
また、ホームページの作成や、外部パートナーとしての運用サポートなど、幅広くWebにまつわる諸々のことをおこなっております。
どのようなことを頼めるのかをまとめてみましたので、ご確認ください。

ふにすにはどんな仕事が頼めるの?

ブログ内検索

サービス

ふにすWeb相談所

ホームページの運用お得情報

ホームページ/Webサイトの運用に関する記事のまとめです。ツールや運用ノウハウなど、知っていると便利になる情報ですので、まずはこちらをご覧ください。

Webサイトの運用に関する情報

お問い合わせ

ホームページを成功させたいとお考えの方はお気軽にご相談ください。
ご相談は、下記の中からお好きなものを選んでいただければ大丈夫です。

  • メールで問い合わせる
  • チャットワークで問い合わせる
  • Facebookで問い合わせる
  • Twitterで問い合わせる

LINE@でも相談を受け付けています。
QRコードから友達登録を行って、メッセージを送ってください。

LINE@

最新記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧