誤字脱字があるブログを見つけたら、余計なお世話かも知らんけど、連絡してあげようと思ってそうしている話

Publish2017/09/20(水)

誤字脱字があるブログを見つけたら、余計なお世話かも知らんけど、連絡してあげようと思ってそうしている話

今日は僕が気付いたらやっている「誤字脱字チェック後の連絡」について、もっと他の人もしたらいいのになと思っているので、そのことを書きます。
なお、この記事の中で「間違った情報」という表記が何個かありますが、この間違った情報というのは情報自体の間違いということではなく、あくまで誤字脱字のある情報という意味で書いています。
情報自体の精査とか、そういうことではありませんので、誤解なきようお願いします。

誤字脱字を発見したら書いた人に連絡するということについて

普段生活していてブログを見ていると、見ているブログでたまに誤字脱字を発見することがあると思います。
その時、僕の場合はそのブログを書いている人に直接連絡が取れる場合、直接連絡を取って誤字脱字があること、具体的にどの文章のどの箇所が間違っているのかを連絡するようにしています。
また、こちらの意図として間違いを指摘してドヤ顔したいからしているわけではないので、公開の場所で指摘するのではなく、個別に連絡を取るようにしています。
指摘の際は、「わかりやすく」「簡潔に」問題点を指摘すれば、直す方もすぐに直せるのでオススメです。
いちいち誤字脱字を見つけて連絡するというのも、結構余計なお世話な感じがありますが、それでもその活動を続けているのには理由があります。
多分この記事を読んでいる人の中にも数人は僕に誤字脱字を指摘された人がいると思いますが、その人は特に「なぜそういうことをこの人はしたのか」ということを考えるきっかけにしてもらって、僕と同じく「ブログで誤字脱字を発見したら、書いている人に連絡をしてあげる人」になって欲しいと思っています。

間違いのない情報を発信する、発信した情報の間違いを正していくということの重要性

ここでちょっと勘違いして欲しくないんですけど、僕自身は誤字脱字が悪いと批判しているわけではありません。
人間なので間違うことはありますし、何度も見直したはずでも書いた本人には気付くことができない間違いというものもあります。
ただ、その状態が「間違いだ」と気付いた人がいたら、すぐにそのことを本人に伝えることで、間違った情報が間違ったまま公開されているという状態ではなくなるわけです。
ここで重要なのは、「間違いのない情報を発信する」というのは発信する側の当然の心がけではありますが、「仮に情報に間違いがあった場合は発信した情報の間違いを正していく」ということが、その姿勢が大切だと思っています。
一般論にはなりますが、世の中にはたくさんの情報があり、どの情報が正しく、どの情報が間違っているのかなど、判断が難しいというのが今置かれている状況だと思っています。
その中で「誤字脱字がある」「その状態が管理されず放置されてしまっている」というような状況だと、そのブログの信頼性はなくなり、ブログ自体の価値がないものと同じになってしまうわけです。
要するに、せっかく書いた文章が正しく評価されるスタートラインにすら立てない状況になっている可能性があるわけです。
これはブログを書いている人の誰もが望んでいない状況だと思いませんか?
たかが誤字脱字、されど誤字脱字だと思っているので、気付いたら連絡するというのは、連絡される側の人にとってもメリットがあると信じています。

やっていることは、周り巡って自分のためでもあるし、ブログというもののためでもある

僕がこういう活動をしているのは、実際に僕自身も誤字脱字が多い時期があり(今も完璧ではないので偉そうに言えませんけど)、その時に誤字脱字を指摘してくれる方がいて、すごく助かったし、感謝しているからという経験が理由していると思います。
実際に誤字脱字を見つけて連絡してみるとよくわかりますが、わざわざ間違いを指摘するというのも意外と気を使うもので、「ちょっとがんばらないと」できないことだったりします。
また、「まあ、他のもっと仲良い人とかが指摘するやろ」とか、「こんな細かいこと指摘しておせっかいなやつや」と思われたりするんちゃうかなとか、まあ「しない理由」をあげる方が簡単なことでもあります。
それでも指摘するのは、指摘することで誤字脱字が修正され、世界から誤字脱字がなくなっていくことで、信頼性のあるブログが増えていくことがよい姿だと思っていますし、そのよい姿は周り巡って自分のためにもなるんじゃないかなとも思います。
今週の仮面ライダービルドで「見返りを期待したら、それは正義とは言わない」という名言がありましたが、僕は俗物なので直接的に見返りは期待はしてないですが、何かのタイミングで自分がやったことが返ってくるんじゃないかなと思いつつやっています。
人によってその辺は違うかもしれませんが、僕自身は誤字脱字チェックからの連絡をする人が少しでも増え、ブログを取り巻く環境が少しづつでもよくなっていくのであればいいと思いますし、みんなやったらいいのにって思っているので、この記事を見て「よし、自分も誤字脱字見つけたら連絡するぞ」という人が増えることを祈っています。

最後にひとことみんなで広げよう誤字脱字チェックの輪

記事の著者:ふにすでぐち

ふにすでぐち

1978年生まれ。企業のWeb活用をテーマに、Webサイトの運用を中心とした戦略的な企画立案、サポートやWebサイトの構築などを行っています。
5年間のWeb制作会社勤務後、2年間のフリーランスで「フニス」として活動後に法人化し、2012年7月「ふにす株式会社」を設立。
Web活用の情報や考え方などを発信するブログ「ふにろぐ」を不定期で更新しています。
2015年11月より大阪府高槻市に「ふにすWeb相談所」を開設。
地域の方々に気軽にWebのことを相談できる場所として、より多くのWeb運用の問題解決をするために活動しています。
また、不定期で大阪を中心にWeb運用やブログなどをテーマにしたイベント「ふにセミWS」を開催しています。
サイトの運用や活用にお困りの方はお気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら

LINEでWebに関する質問にお答えしています。

ふにすでは、LINEでWebに関するご質問にお答えしています。Webに関するあんなことやこんなこと、今さら聞けない疑問などなんでもご相談ください。LINEアプリでQRコードを読み取ると友達登録のリンクが表示されますので、試しに登録してみてください。

ふにろぐとは?

でぐち

ふにろぐは「ふにす株式会社」の「でぐち」が書いているブログです。
このブログでは主にサイトの運営をしている企業のご担当者様向けに、「サイトの運営に役立つTips」や「今更人に聞けないような初歩的なこと」を中心に情報を配信しています。
その他には僕自身の考え方なども書いています。

このブログについて

ふにす株式会社

ふにす株式会社は大阪の高槻にある「Webを起点に会社の成長を応援するパートナー」をモットーに、Webにまつわるいろいろな問題を解決する、サポートをする会社です。
ホームページでお問い合わせを増やしたい、もっとたくさんの人に見てもらいたいなど、ホームページ/Webサイトを活用したい方向けの活動を行っています。
また、ホームページの作成や、外部パートナーとしての運用サポートなど、幅広くWebにまつわる諸々のことをおこなっております。

ブログ内検索

サービス

ふにすWeb相談所

ホームページの運用お得情報

ホームページ/Webサイトの運用に関する記事のまとめです。ツールや運用ノウハウなど、知っていると便利になる情報ですので、まずはこちらをご覧ください。

Webサイトの運用に関する情報

お問い合わせ

ホームページを成功させたいとお考えの方はお気軽にご相談ください。
ご相談は、下記の中からお好きなものを選んでいただければ大丈夫です。

  • メールで問い合わせる
  • チャットワークで問い合わせる
  • Facebookで問い合わせる
  • Twitterで問い合わせる

LINE@でも相談を受け付けています。
QRコードから友達登録を行って、メッセージを送ってください。

LINE@

最新記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧