たくさんやる事がある。何から手をつけていけばいいのか。そんな時。

Publish2014/05/22(木)

今日は少し哲学的に。
一昨日から個人的な要件で肉体労働を行い体がへろへろです。
それはさておき、その流れが一段落してやっと落ち着けたので、ちょっと考えていた事を書いておこうと思います。

やるしかない。突っ走るしかない。

まず、タイトルの件ですが、人は目の前にたくさんの問題がある時、どれから選んで対応していくのかを考えるものだと思います。
ただ、目の前にある問題があまりに多すぎた場合、思考停止してしまうというか、本当に何から手をつけていいのか分からなくなります。
いつも目の前に10の問題がある人はその10個の問題をさばける能力がありますが、その数が100になったらいつもの方法では全然追いつかないわけです。
前置きが長くなりましたが、そんな時僕はこうするという方法があります。
それは、
とりあえず目の真ん前にあるそれを片付ける
という、至ってシンプルというか逆に何も考えずに突き進む感じです。
自分のキャパを超えたと分かった瞬間に、自分にできる事を目の前の事からやっていく事で、山積した問題が減っていき視界が開け、そこからよりスマートに解決する方法が出てきます。
なので、テンパった時にはひたすら黙々と脇目もふらずにやるのみだと。そう思うわけです。
そういう状況では、小細工は通用しない場合なので、正面からぶつかっていくしかない。
そう思うのでした。

突っ走る事のデメリット

3日でやり抜いてやって先が見えてきたので書いてみました。
ただ、この方法は一つ欠点があります。
それは、「大失敗しちゃう可能性も高い」というデメリットです。
まあ考えたら分かりますが、ノープランで突っ込むという事は、非常に危険な状態でもあるわけです。
ただ、その時に横に信頼できる誰かがいれば、きちんと軌道を修正してくれるので、突っ走るときは一人ではなく誰かを巻き込んで突っ走るところをサポートしてもらうといいと思いますよ。

記事の著者:ふにすでぐち

ふにすでぐち

1978年生まれ。企業のWeb活用をテーマに、Web運用を中心とした戦略的な企画立案、サポートやホームページ/Webサイトの構築などを行っています。
5年間のWeb制作会社勤務後、2年間のフリーランスで「フニス」として活動後に法人化し、2012年7月「ふにす株式会社」を設立。
Web運用の情報や考え方などを発信するブログ「ふにろぐ」を定期的に更新し、情報配信をしています。
本社のある大阪府高槻市で「ふにすWeb相談所」を開設し、
地域の方々に気軽にWebのことを相談できる場所として、より多くのWeb運用の問題解決をするために活動しています。
Webの運用に関するお悩みや、ホームページで成果が出せないお悩みをお持ちでしたら、お気軽にご相談ください。 お問い合わせはこちら

LINEでWebに関する質問にお答えしています。

ふにすでは、LINEでWebに関するご質問にお答えしています。Webに関するあんなことやこんなこと、今さら聞けない疑問などなんでもご相談ください。LINEアプリでQRコードを読み取ると友達登録のリンクが表示されますので、試しに登録してみてください。

ふにろぐとは?

でぐち

ふにろぐは「ふにす株式会社」の「でぐち」が書いているブログです。
このブログでは主にホームページの運営をしている企業のご担当者様向けに、「ホームページ/Webサイトの運営に役立つTips」や「今更人に聞けないような初歩的なこと」を中心に情報を配信しています。

このブログについて

ふにす株式会社

ふにす株式会社は大阪の高槻にある「Webを起点に会社の成長を応援するパートナー」をモットーに、Webにまつわるいろいろな問題を解決する、サポートをする会社です。
ホームページでお問い合わせを増やしたい、もっとたくさんの人に見てもらいたいなど、ホームページ/Webサイトを活用したい方向けの活動を行っています。
また、ホームページの作成や、外部パートナーとしての運用サポートなど、幅広くWebにまつわる諸々のことをおこなっております。
どのようなことを頼めるのかをまとめてみましたので、ご確認ください。

ふにすにはどんな仕事が頼めるの?

ブログ内検索

サービス

ふにすWeb相談所

ホームページの運用お得情報

ホームページ/Webサイトの運用に関する記事のまとめです。ツールや運用ノウハウなど、知っていると便利になる情報ですので、まずはこちらをご覧ください。

Webサイトの運用に関する情報

お問い合わせ

ホームページを成功させたいとお考えの方はお気軽にご相談ください。
ご相談は、下記の中からお好きなものを選んでいただければ大丈夫です。

  • メールで問い合わせる
  • チャットワークで問い合わせる
  • Facebookで問い合わせる
  • Twitterで問い合わせる

LINE@でも相談を受け付けています。
QRコードから友達登録を行って、メッセージを送ってください。

LINE@

最新記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧