卵が先か鶏が先か

Publish2014/05/29(木)

今日も思慮をめぐらせる時間(移動時間)があったので、色々と考えていました。
そんな今日の一番考えていた事はタイトルの「卵が先か鶏が先か」という不毛な議論について。
ちょっと思っていた事を書いてみます。たぶんまとまりません。

人はなぜルーツをしりたがるのか

何がきっかけでこの事を考えていたのかはなぜか忘れましたが、卵が先か鶏が先かを知りたがる人は世の中にめちゃくちゃ多いなという事は感じています。
物事に白黒つけたがる感じというか、はっきりさせないとすっきりしないとか色々理由はあると思います。
僕にもそう思う事があるので、きっと人は何かしら起源というかルーツは知っておきたいものなんだろうなと思うんです。
知る事によって何かあるという事もそんなに内容にも思いますが、知る事によって自己満足というか自分の中で納得できるという部分が大きいのではないかと思うのです。

知りたいという欲求は根源的な欲求

そんな事を考えていると、「知りたい」という欲求は欲求の中でも比較的大きいもので、根源的なものではないかと思います。
人は考える動物なので、知識という武器を持ちたいと思うわけですし、もっとたくさんいろんな事を知りたいと思うわけです。
その欲求があるからこそ、一見考えても無駄と思える「卵が先か鶏が先か」について、ああでもないこうでもないと思慮をめぐらせる事ができるのではないでしょうか。

人を動かすものは欲求であるという事実

そして、その「知りたい」という欲求は、人を動かす原動力でもあります。
知りたいからやってみる、知りたいから買ってみるなど、知的好奇心を満たす事が満足感につながるという事があります。
要は、結局何がいいたいのかというと、人を動かす知的好奇心を満足させる事ができるサービスを作ってみたいなと思っていたのでした。
その過程で話がどんどんそれてこうなったというお話でした。

記事の著者:ふにすでぐち

ふにすでぐち

1978年生まれ。企業のWeb活用をテーマに、Web運用を中心とした戦略的な企画立案、サポートやホームページ/Webサイトの構築などを行っています。
5年間のWeb制作会社勤務後、2年間のフリーランスで「フニス」として活動後に法人化し、2012年7月「ふにす株式会社」を設立。
Web運用の情報や考え方などを発信するブログ「ふにろぐ」を定期的に更新し、情報配信をしています。
本社のある大阪府高槻市で「ふにすWeb相談所」を開設し、
地域の方々に気軽にWebのことを相談できる場所として、より多くのWeb運用の問題解決をするために活動しています。
Webの運用に関するお悩みや、ホームページで成果が出せないお悩みをお持ちでしたら、お気軽にご相談ください。 お問い合わせはこちら

LINEでWebに関する質問にお答えしています。

ふにすでは、LINEでWebに関するご質問にお答えしています。Webに関するあんなことやこんなこと、今さら聞けない疑問などなんでもご相談ください。LINEアプリでQRコードを読み取ると友達登録のリンクが表示されますので、試しに登録してみてください。

ふにろぐとは?

でぐち

ふにろぐは「ふにす株式会社」の「でぐち」が書いているブログです。
このブログでは主にホームページの運営をしている企業のご担当者様向けに、「ホームページ/Webサイトの運営に役立つTips」や「今更人に聞けないような初歩的なこと」を中心に情報を配信しています。

このブログについて

ふにす株式会社

ふにす株式会社は大阪の高槻にある「Webを起点に会社の成長を応援するパートナー」をモットーに、Webにまつわるいろいろな問題を解決する、サポートをする会社です。
ホームページでお問い合わせを増やしたい、もっとたくさんの人に見てもらいたいなど、ホームページ/Webサイトを活用したい方向けの活動を行っています。
また、ホームページの作成や、外部パートナーとしての運用サポートなど、幅広くWebにまつわる諸々のことをおこなっております。
どのようなことを頼めるのかをまとめてみましたので、ご確認ください。

ふにすにはどんな仕事が頼めるの?

ブログ内検索

サービス

ふにすWeb相談所

ホームページの運用お得情報

ホームページ/Webサイトの運用に関する記事のまとめです。ツールや運用ノウハウなど、知っていると便利になる情報ですので、まずはこちらをご覧ください。

Webサイトの運用に関する情報

お問い合わせ

ホームページを成功させたいとお考えの方はお気軽にご相談ください。
ご相談は、下記の中からお好きなものを選んでいただければ大丈夫です。

  • メールで問い合わせる
  • チャットワークで問い合わせる
  • Facebookで問い合わせる
  • Twitterで問い合わせる

LINE@でも相談を受け付けています。
QRコードから友達登録を行って、メッセージを送ってください。

LINE@

最新記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧