キャッチコピーを考える

Publish2015/05/21(木)

昨日お客さんとの打ち合わせで話していて難しいなと思った事があるので、今日はその事を書きます。
その難しいなと思ったのが、「キャッチコピー」。
今あるキャッチコピーが今ひとつピンとこないので、新しいキャッチコピーを考えてみたんですが、考えれば考えるほど奥が深いなと改めて思います。

そのキャッチコピー、読んでもらいたいのは誰ですか?

キャッチコピーを考え直そうという話になってから、まず考えたのが「なぜ今のキャッチコピーが今ひとつなのか」という事。
語感や語呂を考えるとそんなに悪くないはずなんですが、何か違和感を感じていると思ったので、その違和感の原因がどこににあるのかなという事を考えたんですが、理由はすぐにはっきりしました。
その理由というのが、そのサービスを伝えたい人には届きづらい言葉だったという事です。
これはどういう事かと言いますと、例えば高齢者向けの商品なのに、英語でキャッチコピーが書かれている様な違和感です。
ターゲットとなる高齢者が、その意味を理解できなければ、せっかく考えた言葉もただの文字の羅列でしかありません。
対象となるサービスがどういう特徴でどういうシーンで利用するかといった事だけではなく、そのターゲットになっているユーザーが「聞いたら雰囲気をイメージできる」という事が重要です。
伝えたいメッセージが伝わっていないという事は、サービス自体がどういうものかという事が届いていないわけで、キャッチコピーとしての役割を果たせていません。

キャッチコピーもサイトも同じ。相手に何を伝えたいのか。

そんな事を考えていたら、「あれ?これってサイトと同じ事やん」と気付いたわけです。
よくあるひとつの例として、サイトのデザインを自分の好みに合わせて作り込んでしまうという事があります。
これは決して間違いではないのですが、正解という事でもありません。
見た目が美しいのはひとつの評価軸にはなりますが、そもそもそのサイトをどういう目的で作られたのか、そのサイトによってどういう効果を得たいのか、そもそもそのサイトだ誰に見てもらって、どういうメッセージを伝えたいのかという根本の部分が把握できていないと、何のためにサイトを作ったのかが分からなくなります。
というかどこかのタイミングでずれてきます。
キャッチコピーも同じで、どこの誰に何をどのように伝えたいのかがはっきりしていないと、心にも響きませんしキャッチコピーとしての効果も無いに等しいのではないかと思うわけです。
「相手に何を伝えたいのか」これがやはり一番大切ですね。

アイデアが降りてくる瞬間のために。

そして話し合っていて気付いたんですが、ミーティングルームの机の上ではやはりいいアイデアが出てこないんです。
サイト制作の時のデザインを作成する時などにも似ていますが、キャッチコピーのアイデアも「降りてくる」瞬間があります。
まれに机に座っている時に降りてくる事もありますが、多くの場合は「座るよりも立っている時」、「自宅よりもお気に入りのカフェ」で、降りてくるものだったりします。
これは僕が思うに、人が「無意識で」リラックスできる行動をしようとしている際に「ふと思い出される情報からの閃き」があるためだと思うんです。
僕の場合は完全いそれです。
点と点が線で繋がるような感じで、頭の中でもやもやしていたキーワードが繋がる感じというか、上手く説明できませんがそういうイメージです。
ちょっと理屈っぽく考えると、身体を動かす事によって脳に酸素が行くので、脳自体の性能アップが見込めるためなのかもしれません。
あくまで推測ですが。
そんな事を思うと「煮詰まって何もでてこない時」は、あえて作業を停止してリラックスできる状況を作るという事もひとつの方法のように思います。

記事の著者:ふにすでぐち

ふにすでぐち

1978年生まれ。企業のWeb活用をテーマに、Webサイトの運用を中心とした戦略的な企画立案、サポートやWebサイトの構築などを行っています。
5年間のWeb制作会社勤務後、2年間のフリーランスで「フニス」として活動後に法人化し、2012年7月「ふにす株式会社」を設立。
Web活用の情報や考え方などを発信するブログ「ふにろぐ」を不定期で更新しています。
2015年11月より大阪府高槻市に「ふにすWeb相談所」を開設。
地域の方々に気軽にWebのことを相談できる場所として、より多くのWeb運用の問題解決をするために活動しています。
また、不定期で大阪を中心にWeb運用やブログなどをテーマにしたイベント「ふにセミWS」を開催しています。
サイトの運用や活用にお困りの方はお気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら

LINEでWebに関する質問にお答えしています。

ふにすでは、LINEでWebに関するご質問にお答えしています。Webに関するあんなことやこんなこと、今さら聞けない疑問などなんでもご相談ください。LINEアプリでQRコードを読み取ると友達登録のリンクが表示されますので、試しに登録してみてください。

ふにろぐとは?

でぐち

ふにろぐは「ふにす株式会社」の「でぐち」が書いているブログです。
このブログでは主にサイトの運営をしている企業のご担当者様向けに、「サイトの運営に役立つTips」や「今更人に聞けないような初歩的なこと」を中心に情報を配信しています。
その他には僕自身の考え方なども書いています。

このブログについて

ふにす株式会社

ふにす株式会社は大阪の高槻にある「Webを起点に会社の成長を応援するパートナー」をモットーに、Webにまつわるいろいろな問題を解決する、サポートをする会社です。
ホームページでお問い合わせを増やしたい、もっとたくさんの人に見てもらいたいなど、ホームページ/Webサイトを活用したい方向けの活動を行っています。
また、ホームページの作成や、外部パートナーとしての運用サポートなど、幅広くWebにまつわる諸々のことをおこなっております。

ブログ内検索

サービス

ふにすWeb相談所

ホームページの運用お得情報

ホームページ/Webサイトの運用に関する記事のまとめです。ツールや運用ノウハウなど、知っていると便利になる情報ですので、まずはこちらをご覧ください。

Webサイトの運用に関する情報

お問い合わせ

ホームページを成功させたいとお考えの方はお気軽にご相談ください。
ご相談は、下記の中からお好きなものを選んでいただければ大丈夫です。

  • メールで問い合わせる
  • チャットワークで問い合わせる
  • Facebookで問い合わせる
  • Twitterで問い合わせる

LINE@でも相談を受け付けています。
QRコードから友達登録を行って、メッセージを送ってください。

LINE@

最新記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧