Facebookページとスポットを統合する方法

Publish2012/04/13(金)

Update2017/04/12(水)

Facebookページとスポットを統合する方法

今日はFacebookページを運用していて、かつ実際の店舗等がある場合に役立つ情報を紹介します。
例えばこんな事はないですか?
・Facebookで誰かが勝手に自分の店舗のスポットを作ってチェックインしてる
・似たようなページがスポットが複数あって分かりにくいのでひとつにしたい
実際の店舗をされている方であれば気になるところだと思います。

例えばこんな感じ

スポットとFacebookページが複数存在している例

こういう場合は以下のような流れでページとスポットを統合します。
※今回の場合は自分が管理しているFacebookページのいいね数が自分の管理していないスポットのいいね数を上回っている場合です。
1.自分が管理していないスポットで自分が管理者である事をFacebookに通知。
2.管理者であると承認されたらFacebookページ側で重複しているページを統合する
という大きく分けて2つの工程があります。

まずはスポットの管理者が自分であるという事をFacebookに申請します。
スポットページ右上の設定アイコンから「このスポットのオーナーの方」のリンクをクリック

「このスポットのオーナーの方」のリンクをクリック

認証ダイアログが出るのでチェックボックスにチェックを入れて情報を送信します。

認証を実行をクリック

すると設定しているメールアドレス宛にFacebookからメールが飛んでくるので必要項目を入力して送信します。
基本的にはこれで管理者の申請が終了です。
管理者の申請に使うアドレスのドメインがそのスポットに関連付けられているサイトのドメイン以外だと認証に手間取るらしいのでご注意を。
あとはFacebookから返事が来るのを待つだけなんですが、この承認作業がけっこう時間がかかります。
ネットのサービスなのに手動で認証している可能性も疑わしレベルでけっこう時間がかかるので気長に待ちましょう。
認証後はFacebookから「Re: Place Claim Request」という件名のメールが来て承認権限の設定が完了です。

次は管理しているFacebookページに移動します。
管理者パネルからFacebookページを編集をクリックッします

Facebookページを編集をクリック

ここで設定画面の中のリソースを選ぶと見慣れない重複しているページを統合というリンクが出現します。


重複しているページを統合というリンクが出現

このリンクをクリックして設定は完了です。
Facebookページを持っている実店舗を持ちの方は一度自身のページでスポットが別で作られていないかをチェックした方がいいと思います。
※今回サンプルとして表示しているFacebookページとスポットは僕が管理しているものではないので、あくまでこうしたらいいんですよという説明用に使っただけですので。

記事の著者:ふにすでぐち

ふにすでぐち

1978年生まれ。企業のWeb活用をテーマに、Webサイトの運用を中心とした戦略的な企画立案、Web運用サポート、Webサイトの構築などを行っています。
5年間のWeb制作会社勤務後、2年間のフリーランスで「フニス」として活動後に法人化し、2012年7月「ふにす株式会社」を設立。
Web活用の情報や考え方などを発信するブログ「ふにろぐ」を不定期更新中です。
2015年11月より大阪府高槻市に「ふにすWeb相談所」を開設。
地域の方々に気軽にWebのことを相談できる場所として、より多くのWeb運用の問題解決をするために活動しています。
サイトの運用や活用にお困りの方、Web運用やブログ更新などの講演のご依頼など、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら

LINEでWebに関する質問にお答えしています。

ふにすでは、LINEでWebに関するご質問にお答えしています。Webに関するあんなことやこんなこと、今さら聞けない疑問などなんでもご相談ください。LINEアプリでQRコードを読み取ると友達登録のリンクが表示されますので、試しに登録してみてください。

関連記事

  • Googleが公開しているモバイルサイト設計指針の個人的ポイントGoogleが公開しているモバイルサイト設計指針の個人的ポイント 今日はGoogleが公開している「モバイルサイト設計の指針:お客様を楽しませコンバージョンを促進する」から、個人的にここが重要だなと思える点をピックアップして個人的な見解を書いてみようと思います。 このドキュメントは、Googleが公式に出しているものなので信憑性も高いですし、昨今の状況を考えてみてもすごく真っ当な事が書いてあると思います。 https://servi […]
  • Webサイトの運用にかかせないテスト環境構築のススメWebサイトの運用にかかせないテスト環境構築のススメ 今日は、サイト運用をより効果的に行うための方法の一つとして僕も実践している「テスト環境を作成する」ことについて書きます。 Webサイトのテスト環境を作る理由とメリット まず、テスト環境を作るというと、「そんなのめんどくさい」とか、「作る側の人だけでしといてくれたらいい」とか、そういう意見をいただくこともあるのですが、テスト環境は作成して使っていくことで多くのメリッ […]
  • サイト改善の仮説の作成・検証にアクセス解析を使おうサイト改善の仮説の作成・検証にアクセス解析を使おう 昨日お客さんのところで打ち合わせをしてこの話をけっこうしたので、ざっくりとではありますがまとめておきます。 サイト改善を行う上で、仮説を作るということ まず、サイトの改善を行おうとするうえで重要なのは「なぜその施策を行うのか」という理由と、「その施策をすることによってどういう事を目的とするのか」をはっきりさせることです。 感覚的な部分で判断しようとしてしまいがち […]
  • アクセス解析(GoogleAnalytics)から仮説を立てる時に押さえておくポイントアクセス解析(GoogleAnalytics)から仮説を立てる時に押さえておくポイント サイトを運用する上で仮説を立てて検証をする事は大切な方法の一つですが、仮説ってどうやって立てたらいいんだろうと思われている方が結構いるように思います。 手法としてはいろいろありますが、今回はサイトに導入されている確率も高いアクセス解析「GoogleAnalytics」を使用して仮説を作る場合に、見るポイントを紹介しようかと思います。 基本的な指標の種類とその役割 […]
  • ブログを書く時に気をつける事。下調べ編ブログを書く時に気をつける事。下調べ編 以前書いた「きれいな言葉と読みやすい言葉を心がける」の続編です。 今回はブログの記事を書く時や公開する前の下調べと確認の話です。 例えばサービスや技術的な話題を取り扱う場合などに特に気にする必要がある場合になりますが、一般的(?)な感想系の記事の場合でも気をつけておくにこした事はないかと思います。 書いている情報は確か まず、これがすごく重要なんですが、書いて […]
  • アクセスのページをしっかりと作ろうアクセスのページをしっかりと作ろう 以前参加したイベントで、会場のiMedioさんに行く時にとてもいい経験をさせてもらったのでその事について書きます。 そのいい経験というのが、「迷わず会場に行けた」という事です。 会場に迷わず行けると色々とうれしい 今回の会場はATCの中にあるビルの6Fでした。 ATCには何回か行った事がありますが、この会場には初だったので実は若干の不安がありました。 時間通 […]

よく見られている記事

ふにろぐナビ

About

ふにろぐとは?

ふにろぐは「ふにす株式会社」の「でぐち」が書いているブログです。
このブログでは主にサイトの運営をしている企業のご担当者様向けに、「サイトの運営に役立つTips」や「今更人に聞けないような初歩的なこと」を中心に情報を配信しています。
その他には僕自身の考え方なども書いています。

このブログについて

ふにすのお仕事

このブログを書いている「でぐち」がしている「ふにす株式会社」は大阪と京都の間にある高槻という街で、Webの運用サポートを中心に活動しています。
Webサイトの制作とかもしてますが、ブログを続けるためのサポートとか、会社をどうやってPRすればいいんだろうとか、そういうふわっとした事を相談してください。
どういう内容を相談できるのかをまとめましたので、参考にしていただければと思います。

ふにすにはどんな仕事が頼めるの?

ソーシャルとか。

NewEntry

はてブで人気の記事

PickUP

Webサイトの運用に関する情報

ふにろぐで取り上げたWebサイトの運用に関する記事のまとめです。ツールや運用ノウハウなど、知っていると便利になる情報ですので、まずはこちらをご覧ください。

Category

Month