過去の記事を再活用しよう

Publish2014/05/02(金)

Update2017/04/12(水)

過去の記事を再活用しよう

ブログの記事を毎日のように更新していると、ついつい過去の記事には目も向けなくなってしまい、日々の更新にばかり注力するようになってしまいます。
以前このブログでも書いたかと思いますが、記事は公開後にも適時編集していく事でユーザーに取って有益な情報が掲載されたページになっていきます。
ユーザーに取って有益な情報という事は、「価値がある」ページという事になるので、サイト自体の評価にも影響します。
ぜひ更新していきましょう。
というのが今回言いたい事ではなくて、今日言いたい事は「更新したページ」や「これは今のタイミングで知っておいてもらいたい」という過去の記事もたまにソーシャルでシェアしておいた方がいいですよという事を言いたいわけです。

なぜ過去の記事をシェアするのか

まず、結果から言うと過去記事はタイミングを見てシェアをした方がいいです。
というのも、世間でたまに話題になる出来事と自分が過去に書いた記事が非常に関連性の高いものだった場合、現在の状況に合わせて加筆修正して公開する事で、タイムリーな話題を提供する事になります。
興味関心が高まっているタイミングで、その情報を提供するというのはなかなか難しい事だったりするので、「今のタイミングならこれがよさそう」と思えるものは、そのタイミングを逃さずにシェアした方が見てもらいやすくなると思いませんか?
ただ、あまりにもそればかりやっていると「流れに乗る事だけ」に意識がいってしまいがちですので、あくまでも思いついたタイミングにしておく事が大切だと思っています。
何事もバランスが重要です。

新しく知ってもらった人達に過去の記事を読んでもらうきっかけを作る

あと、もう一つ重要な理由があるんですが、最近になってブログを見始めた人やFacebookページでいいねを押してくれた人たちは、よほど関心がある場合を除いて過去の記事を全部見ていないと考えた方がいいでしょう。
でも、過去の書いたこの記事はぜひ見てもらいたいという思いのこもった記事があると、その記事を見てもらうきっかけが必要です。
過去に公開した記事ですがと前置きしてシェアする事で、見てもらいたい内容の記事に再び光を当てる事ができます。
新しく見てくれる人たちには、過去の記事であっても自分が見ていないものであれば「新しい」記事なので、それをきっかけにもっとブログのファンになってくれたり、認知してもらえるようになる事も考えられます。

せっかく書いた記事なので、有効に活用してよりたくさんの人に見てもらえるような試みをしてみると、もっとWebが、ブログが楽しくなってくるのではないでしょうか。

記事の著者:ふにすでぐち

ふにすでぐち

1978年生まれ。企業のWeb活用をテーマに、Webサイトの運用を中心とした戦略的な企画立案、Web運用サポート、Webサイトの構築などを行っています。
5年間のWeb制作会社勤務後、2年間のフリーランスで「フニス」として活動後に法人化し、2012年7月「ふにす株式会社」を設立。
Web活用の情報や考え方などを発信するブログ「ふにろぐ」を不定期更新中です。
2015年11月より大阪府高槻市に「ふにすWeb相談所」を開設。
地域の方々に気軽にWebのことを相談できる場所として、より多くのWeb運用の問題解決をするために活動しています。
サイトの運用や活用にお困りの方、Web運用やブログ更新などの講演のご依頼など、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら

LINEでWebに関する質問にお答えしています。

ふにすでは、LINEでWebに関するご質問にお答えしています。Webに関するあんなことやこんなこと、今さら聞けない疑問などなんでもご相談ください。LINEアプリでQRコードを読み取ると友達登録のリンクが表示されますので、試しに登録してみてください。

関連記事

  • 無料サービスを使い続けるリスクとデメリットについて無料サービスを使い続けるリスクとデメリットについて 今日は無料サービスを使うことのリスクとデメリットについて書きます。 このテーマで書こうと思ったのは、FC2のアカウントが一斉凍結されたというニュースを見たからなんですが、これって他のサービスでもありえることなので、一度まとめておこうと思ったわけです。 ちなみに、今回でいうところの無料サービスの範囲は「無料のサイト作成サービス」「無料ブログ」「無料で利用できるWebサービス […]
  • ページが表示された時の「がっかり感」と「違和感」を減らす。ページが表示された時の「がっかり感」と「違和感」を減らす。 今日は、先日お客さんと話をしていた際に話していて気になっていた「ページが表示された時のユーザー心理」について書いてみようと思います。 まず、前回のお客さんとの打ち合わせは、春になり会社の体制も変わったこともあり、サイトをリニューアルするというところから話は始まります。 リニューアルを行うにあたって、お客さん側でサイトの構成案を考えてもらうことになったんですが、そこで気にな […]
  • コンテンツの理解力を向上させる5つの手法についての考察コンテンツの理解力を向上させる5つの手法についての考察 今日は作ったコンテンツをより多くの人に理解してもらえるようにするための「5つの手法」について考えてみようと思います。 作成したコンテンツが分かりづらかった場合、せっかく作っても無意味になってしまうということもありますので、作るのであれば以下の5つのいづれかの要素を盛り込むことで分かりやすくなり、結果として見てもらった人の理解力が向上する効果が期待できます。 動画にする […]
  • Webサイトの運用にかかせないテスト環境構築のススメWebサイトの運用にかかせないテスト環境構築のススメ 今日は、サイト運用をより効果的に行うための方法の一つとして僕も実践している「テスト環境を作成する」ことについて書きます。 Webサイトのテスト環境を作る理由とメリット まず、テスト環境を作るというと、「そんなのめんどくさい」とか、「作る側の人だけでしといてくれたらいい」とか、そういう意見をいただくこともあるのですが、テスト環境は作成して使っていくことで多くのメリッ […]
  • 情報を鵜呑みにする前にきちんと確認する癖をつけよう情報を鵜呑みにする前にきちんと確認する癖をつけよう 今日は久しぶりにちょっと強めの事を書こうと思います。 まだ僕自身も甘いところがあって、徹底しきれていない部分もあるので、自戒を込めてという便利な言葉とともにけっこう本音で書きます。 情報を確認せず公開するという事 よく言われていることですが、ソーシャルメディアがこの世界に広まってから、人が公に世界に対して発信することができる様になりました。 これまでは酔った勢 […]
  • Web戦略の考え方。点と線と面で攻める。Web戦略の考え方。点と線と面で攻める。 今日は僕がWeb戦略というか、運用面からサイトを強化するときによく使う考え方を紹介しようと思います。 その考え方はタイトルにもあるように、点と線と面で攻めるという考え方です。 それぞれのポイントを書きます。 点で攻める まず、サイトの現状を調査していると「サイトの弱い点」「サイトの強み」というのが見えてきます。 Web戦略に限らず、何かを強くする場合には基本 […]

よく見られている記事

ふにろぐナビ

About

ふにろぐとは?

ふにろぐは「ふにす株式会社」の「でぐち」が書いているブログです。
このブログでは主にサイトの運営をしている企業のご担当者様向けに、「サイトの運営に役立つTips」や「今更人に聞けないような初歩的なこと」を中心に情報を配信しています。
その他には僕自身の考え方なども書いています。

このブログについて

ふにすのお仕事

このブログを書いている「でぐち」がしている「ふにす株式会社」は大阪と京都の間にある高槻という街で、Webの運用サポートを中心に活動しています。
Webサイトの制作とかもしてますが、ブログを続けるためのサポートとか、会社をどうやってPRすればいいんだろうとか、そういうふわっとした事を相談してください。
どういう内容を相談できるのかをまとめましたので、参考にしていただければと思います。

ふにすにはどんな仕事が頼めるの?

ソーシャルとか。

NewEntry

はてブで人気の記事

PickUP

Webサイトの運用に関する情報

ふにろぐで取り上げたWebサイトの運用に関する記事のまとめです。ツールや運用ノウハウなど、知っていると便利になる情報ですので、まずはこちらをご覧ください。

Category

Month