きれいな言葉と読みやすい言葉を心がける

Publish2014/02/26(水)

Update2017/04/12(水)

きれいな言葉と読みやすい言葉を心がける

このブログの時も少し意識していますが、ブログを書く時には「見ている人に読みやすいようにする」という事を心がけています。
これは読んでもらうための気配りになるかと思うのですが、やはりそこにはしっかりと気を配りたいと思っています。
たまに熱くなりすぎて崩してしまうこともありますが…。
そこで今回は僕が文章を書く際に気をつけているポイントを何点か書こうと思います。

文体を統一させる。ですます調とか。

文章を読む際に思うのですが、たまにですます調が入り乱れている場合などがありますが、まとまっていないと何となく違和感というか乱雑なイメージを受けます。
書く人のキャラもあるので、どちらが正しいという事はないかと思いますが、文体は統一させた方が読みやすいので、統一させるようにしています。
統一する事で文章のテンポも出てきて緩急もつけやすくなると思います。

漢字はできるだけひらく

これは色々なところでよくいわれている事でもありますが、漢字を多用しないように必要最小限にとどめるようにしています。
漢字は文字の画数が多いので、漢字ばかりになると重たいイメージになってしまいがちです。
そこで、漢字で必要のない表記の場合はひらがなにするようにしています。

専門用語もあまり使わないように

このブログだと特にそうなんですけど、専門用語は出そうと思えばいくらでも出てきます。
でも、あまり専門的な事を知らない人からすると、まずその用語自体がわからないわけなので、結果として記事自体が分からなくなるという事につながります。
専門的な内容を書くのであれば違いますが、基本的には分かりやすい言葉におきかえて使うように心がけています。

美しい日本語になっているかを気を配る

最後に一番気をつけているのが、言葉として美しい表現を用いているのかという部分です。
句読点の配置もそうですし、言い回しもそうですが、自分が伝えたい内容にあった言葉で、かつ美しい日本語であるかどうかは見ている人の印象に関わる事なので気をつけています。
とはいえまだまだあとで見直して反省するくらいなものなので偉そうな事もいえないのですが・・・。

といった感じで、言葉の使い方にはそれなりに気を使っていますよというお話でした。
なので、荒い言葉で書いている場合は気分が高ぶっているということか、あえてそういう攻撃性を出しているのだと思ってもらえればと思います。

記事の著者:ふにすでぐち

ふにすでぐち

1978年生まれ。企業のWeb活用をテーマに、Webサイトの運用を中心とした戦略的な企画立案、Web運用サポート、Webサイトの構築などを行っています。
5年間のWeb制作会社勤務後、2年間のフリーランスで「フニス」として活動後に法人化し、2012年7月「ふにす株式会社」を設立。
Web活用の情報や考え方などを発信するブログ「ふにろぐ」を不定期更新中です。
2015年11月より大阪府高槻市に「ふにすWeb相談所」を開設。
地域の方々に気軽にWebのことを相談できる場所として、より多くのWeb運用の問題解決をするために活動しています。
サイトの運用や活用にお困りの方、Web運用やブログ更新などの講演のご依頼など、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら

LINEでWebに関する質問にお答えしています。

ふにすでは、LINEでWebに関するご質問にお答えしています。Webに関するあんなことやこんなこと、今さら聞けない疑問などなんでもご相談ください。LINEアプリでQRコードを読み取ると友達登録のリンクが表示されますので、試しに登録してみてください。

関連記事

  • ちいさく始める。ちいさく始める。 今日はこれからサイトを始めようという人向けに、ぼくが大切だと思っている考え方の一つ「ちいさく始める」ことについて書きます。 まず始めてみるということが大事。 これからサイトを始めようという方からご相談をいただくことがありますが、その場合にぼくがおすすめしていることは「いきなり全部作らない」という形で提案することが結構あります。 というのにも色々な理由があるのです […]
  • ブログが続かない人の傾向と対策などをざっくりと考えてみる。ブログが続かない人の傾向と対策などをざっくりと考えてみる。 今日は、いつも「あんまり言わんほうがいいがいいかなー」と思いつつ、最近言いたいことが言えていない(チキンゆえの弊害)のもモヤるので、久々にちょっと厳しめのことを書きます。 これ読んでグサリとくる人もいるかもしれませんが、その場合は反省のきっかけにしてもらえるとうれしいです。 この記事の前提 過去の経験から、こういう記事を書くときにはまず前提をきちんとすることが大 […]
  • Webサイトの運用にかかせないテスト環境構築のススメWebサイトの運用にかかせないテスト環境構築のススメ 今日は、サイト運用をより効果的に行うための方法の一つとして僕も実践している「テスト環境を作成する」ことについて書きます。 Webサイトのテスト環境を作る理由とメリット まず、テスト環境を作るというと、「そんなのめんどくさい」とか、「作る側の人だけでしといてくれたらいい」とか、そういう意見をいただくこともあるのですが、テスト環境は作成して使っていくことで多くのメリッ […]
  • サイトからのお問い合わせをTwitterDMで。その効果と使用メリット、手順など。サイトからのお問い合わせをTwitterDMで。その効果と使用メリット、手順など。 昨日こんなニュースを見たので、早速やってみてこれはいいなと思ったので紹介です。 そのニュースがこちら。 Twitter、Webサイトに貼れるDM(ダイレクトメッセージ)ボタンの提供を開始 サイトのお問い合わせの新しい選択肢Twitterの「Message […]
  • ブログを更新するためのコツ。見栄を張らない。ブログを更新するためのコツ。見栄を張らない。 先日「週1でブログ更新する会」の新年会に参加してきて思ったことを書きます。 「週1でブログ更新する会」はブログを続けたいというメンバーが集まって、それぞれの更新状況などを確認して切磋琢磨している集まりです。 僕もそこに参加しているんですが、新年会で聞いたあることが引っかかっているのでここで書いておこうというのが今回の趣旨です。 ブログへのこだわりと目標 新年会 […]
  • サイト運営の短期施策と中長期施策の計画の重要性についてサイト運営の短期施策と中長期施策の計画の重要性について 今日はサイト運営を行う時の考え方として、「短期的施策と中長期施策を計画すること」について考えてみようと思います。 なぜ期間を区切って考えるか まず、なぜ施策を行う時に期間を区切ったほうがいいのかという件について考えます。 結果から簡単に言うと、期間を区切る目的は期間によって達成しやすいものとそうでないものがあるためです。 例えば、「Twitterのフォロワーを […]

よく見られている記事

ふにろぐナビ

About

ふにろぐとは?

ふにろぐは「ふにす株式会社」の「でぐち」が書いているブログです。
このブログでは主にサイトの運営をしている企業のご担当者様向けに、「サイトの運営に役立つTips」や「今更人に聞けないような初歩的なこと」を中心に情報を配信しています。
その他には僕自身の考え方なども書いています。

このブログについて

ふにすのお仕事

このブログを書いている「でぐち」がしている「ふにす株式会社」は大阪と京都の間にある高槻という街で、Webの運用サポートを中心に活動しています。
Webサイトの制作とかもしてますが、ブログを続けるためのサポートとか、会社をどうやってPRすればいいんだろうとか、そういうふわっとした事を相談してください。
どういう内容を相談できるのかをまとめましたので、参考にしていただければと思います。

ふにすにはどんな仕事が頼めるの?

ソーシャルとか。

NewEntry

はてブで人気の記事

PickUP

Webサイトの運用に関する情報

ふにろぐで取り上げたWebサイトの運用に関する記事のまとめです。ツールや運用ノウハウなど、知っていると便利になる情報ですので、まずはこちらをご覧ください。

Category

Month