WordPress利用マニュアル【01】 -投稿と固定ページの編集方法-

Publish2015/01/22(木)

WordPress利用マニュアル【01】 -投稿と固定ページの編集方法-

これまで、WordPressを使っているお客さんには個別にマニュアルを作ってお渡ししていましたが、共通の作業になる部分の投稿の仕方とか固定ページの作成や編集方法なんかはサイトで公開した方がいいんじゃないかという事を思ったので、これから何回かに分けて「これから初めてWordPressを使う」人向けの基礎的な部分の紹介をしていこうと思います。
もうそんな事は知っているよという人向きではありませんので、今からはじめるけどよくわかっていないという人が読んで理解していただく手助けになれば幸いです。
なお、今回は僕が作っているテスト用のサイトを使っての紹介になります。
※この記事で紹介している管理画面は記事投稿時点(2015/1/21)のものです。WordPressのアップデートによって表示内容が変更になる事があります。

では今回のもくじです。

  1. 管理画面へのアクセスとログイン。ダッシュボードについて
  2. 概念の理解:投稿と固定ページの違い
  3. 新しく記事を投稿する
  4. 書いた記事・固定ページを修正する

管理画面へのアクセスとログイン。ダッシュボードについて

まずはWordPressにログインするところからはじめましょう。
管理画面のURLは僕がチャットワークかメールで送ると思いますので、そのURLにアクセスします。
するとこんな感じの画面が表示されます。

ログイン画面

ここでやる事は「ユーザー名」と「パスワード」を入力して、「ログイン」ボタンをクリックするだけです。
この情報は、これまた僕がチャットワークもしくはメール、場合によっては他の手段で連絡します。

ログインが完了すると、以下のページに移動します。

ダッシュボード

ここがいわゆる「ダッシュボード」と呼ばれるページになり、WordPressの編集を行う画面のトップページという位置づけになります。
ダッシュボードでは色々な事をする事が出来るのですが、最初にやる事は「投稿」「固定ページ」「メディア」の3つくらいで十分です。
今回の説明では「投稿」「固定ページ」の2つを紹介します。「メディア」の説明は後日公開します。
なお、今回のサイドメニューは管理者用の一番たくさん表示されている場合になります。
後日お渡しするアカウント(ログインするための情報)では、そのアカウントに応じて表示されているメニューが異なります。
これは、より安全にお使いいただくために使わないメニューを非表示にしているとお考えください。

概念の理解:投稿と固定ページの違い

実際の手順を説明する前に、少し「投稿」と「固定ページ」の概念的な部分を説明します。
これが分かっていないと、「こういうときはどっちだろう?」と悩む事になりますが、それぞれのルールを把握しておけば「この場合はこっち」という判断が出来るようになります。
WordPressでは投稿と固定ページが見た感じ同じように見える事もあり、色々な人から同じような質問を受けてきましたので、まずはこの部分の考え方をしっかりと持ちましょう。

まず、「投稿」について。
投稿は、その名前通り「記事を書く」項目になります。
WordPressはCMSという風に紹介される方もいますが、基本的には「ブログを書くためのツール、仕組み」です。
元々そういう風に開発されてきましたし、今でもブログを書くためのツールと考えた方がいい部分も多いです。
ただ、その使われていく過程で「普通のホームページも編集できるようになったらいいな」というような希望が増えてきたので、色々出来るようになったと考えるとよいかと思っています。(詳しく考えたらちょっと違うと思いますが、一般的なイメージとしてはそういうくらいでとどめておけばいいと思います。)
投稿は、その最も基本的なメニューになるわけです。
基本的にブログというのは、「記事を追加していく」形で更新が行われていきますので、記事は時系列に並びます。
この辺は一般的なブログの更新状況を見ていると理解できるかと思います。

対して「固定ページ」は、時系列に左右されない情報をサイト上に表示させる時に使うものだと考えると分かりやすいです。
例えば、会社のサイトの場合であれば「会社概要」や「アクセス」のようなページとして考えると分かりやすいかと思います。
これらのページは、サイトにとって必要な情報になりますが、時間の流れで価値が変動しないページになります。
また、どんどん追加していくタイプのものでもない事もイメージできるかと思います。

ということで、かなりざっくりとした説明ですが「投稿」は時系列で考える事が出来るもの(イベントの告知や開催報告など)、「固定ページ」は時系列で考える事が出来ないものと考えていただくと分かりやすいかと思います。
サイトの構成によっては、若干異なる場合もありますが、基本的にはそのようにお考えください。

新しく記事を投稿する

では実際の操作方法の説明に入ります。
WordPressはブログを書くためのツールなので、まずは「新しく記事を投稿する」場合を説明します。
まずは、ダッシュボードのサイドにある「投稿」から「新規追加」を選択します。

「投稿」から「新規追加」を選択

すると、以下のような記事の編集画面に移動します。

記事の編集画面

ここで行っていただくのは、基本的には以下の4つです。

  • 記事の「タイトル」をつける
  • 記事の「本文」を書く
  • 記事の「カテゴリ」「タグ」を選択する
  • パーマリンクを確認、変更する
  • 内容を確認して「公開」する

この画面には映ってませんが、実際には右下に「アイキャッチ画像」の項目があります。
この部分はサイトによって変えている事もあるので、その都度僕の方から説明します。
まずは基本的な4つの事を理解するところからはじめましょう。

記事の「タイトル」をつける

当然ですが、記事にはタイトルが必要です。
ここでつけるタイトルはページ名にもなり、Googleで検索された際に表示される文字列にもなるかなり重要な要素です。
分かりやすいタイトルや検索エンジンからの集客を意識したタイトルを考えてつけましょう。
(今回はWordPressの話なので検索エンジンからの集客のポイントは省きますが、検索エンジンからの集客だけを意識したようなキーワードの羅列や無数のキーワードの埋め込みのようなスパムっぽい事は絶対にやめてください。あくまでも自然な言語で人が見ても違和感を感じないようにする事が大切です。)

記事の「本文」を書く

タイトルの次は本文を書きましょう。
Wordpressでは「ビジュアル」と「テキスト」のモードがありますが、個人的には「テキスト」での入力をおすすめします。
というのも、最初はビジュアルの方が取っ付きやすいと思うんですが、テキストにしておく事で文章を書く事に集中できる事が多いように思います。
また、WordPressの管理画面はHTMLタグが使用できますが、ビジュアルの時には使えないので、長く運用を考えているのであればテキストでいきましょう。
(余談ですが、HTMLは複雑だとか難しいと思われがちですが、必要最小限の4つくらいだけ覚えておけばブログを書くだけであれば大丈夫です。また別の機会に紹介します。)
この編集画面では、画像や動画を埋め込んだりも出来ますが、それについては後日の「メディア編」で説明しますので、今回は割愛します。

記事の「カテゴリ」「タグ」を選択する

タイトルと本文が書けると、後は記事のカテゴリとタグを設定します。
カテゴリは、その名前通り記事を分類するとしたらどういう分類になるのかという部分です。
カテゴリは作っていただくという事も出来ますが、基本的にはあらかじめこちらで打ち合わせの際にお話しした内容などを考慮してこちらで作成しておく事が多いです。
タグについては、記事のキーワードやポイントなどを任意で入力していただくものになります。
ただし、サイトによってはタグを表示させない場合もありますので、タグの入力が必要かどうかは管理画面の情報をお渡しする際にこちらから個別に説明します。

パーマリンクを確認、変更する

記事を公開すると、記事には固有のURLが出来るのですが、このURLの事を「パーマリンク」と呼びます。
パーマリンクは、サイトにアクセスする際に大切なもので、よく「インターネット上の住所」として例えられます。
このパーマリンクは、設定によりますが任意の形に変更できます。
ここが変更できるようになっている場合は、タイトルをイメージできるような文字列のパーマリンクに変更していただくとよいかと思います。
変更されなくても、基本的にはそれはそれで問題はありません。
なお、URLというのは元々半角英数で作成されているものになりますので、変更される場合は半角英数で設定していただくようにしてください。

内容を確認して「公開」する

タイトル、本文、カテゴリ・タグ、パーマリンクの設定が出来ましたら、公開前の確認をして、問題なければ公開します。
公開後の運用手順については、別途マニュアルをご用意します。(ここの部分はサイトによってけっこう異なるので、オリジナルの提案部分になります。)
公開後は、管理画面の「投稿の表示」をクリックすると、公開後の記事を表示する事が出来ます。
公開後にも文字の打ち間違いがないかなどのチェックはしておく方がよいので、公開後にもきちんと確認はしておきましょう。

投稿の表示

書いた記事・固定ページを修正する

記事が間違っていたので直したい、固定ページの情報を変更したいという場合の手順を紹介します。
なお、固定ページは基本的には最初の段階でこちらが作成している場合が多いので、固定ページの作成方法の紹介は省きます。
ただ、固定ページの作成方法も記事の作成方法と大差ありませんので、同じ感覚で作業していただけます。

変種を行う場合は、ダッシュボードの「投稿」にある「投稿一覧」、もしくは「固定ページ」にある「固定ページ一覧」から該当の記事・固定ページを選択します。
編集する記事とページを選択すると、先ほど見ていた記事投稿の画面と同じような画面が表示されます。

投稿一覧
投稿一覧

固定ページ一覧
固定ページ一覧

あとは、内容を変更して「更新」ボタンをクリックすれば、サイトの情報が書き変わります。

サイトの情報が書き変わる
ちょっと分かりづらいですが、変更した部分が変更されます。

このように、一度作成したページや記事は管理画面にアクセスして内容を変更してボタンをクリックするだけで変更する事が出来ます。
最初だけ少し難しいように思われるかもしれませんが、やる事は決まっているので慣れてしまえばすごく簡単になります。
更新などを委託されていると、対応スピードなどの問題で急ぎの情報が変更できない場合にストレスを感じる事があるかもしれませんが、このように気軽に変更できる仕組みをホームページに取り入れる事で運用をしていく難易度がぐっと下がってきます。

余談:テスト環境を用意しています。

とはいえ、いきなりサイトの情報を変更するのが怖いと感じる事もあるかと思います。
そういう事もありますので、ふにすでは本番環境と全く同じ形で変更や内容を修正できるテスト環境を用意しております。
まずはテスト環境で、本番と同じ作業内容を練習する事が出来ますので、ぶっつけ本番ではなく、予習をしてから本番に臨む事が出来ます。
また、記事を書いている時に分からない事があれば、チャットワークでご質問いただければかなり早くお返事する事が出来ます。
ブログを気持ちよく快適に運用するサポートを心がけておりますので、お気軽にご相談ください。

記事の著者:ふにすでぐち

ふにすでぐち

1978年生まれ。企業のWeb活用をテーマに、Webサイトの運用を中心とした戦略的な企画立案、Web運用サポート、Webサイトの構築などを行っています。
5年間のWeb制作会社勤務後、2年間のフリーランスで「フニス」として活動後に法人化し、2012年7月「ふにす株式会社」を設立。
Web活用の情報や考え方などを発信するブログ「ふにろぐ」を不定期更新中です。
2015年11月より大阪府高槻市に「ふにすWeb相談所」を開設。
地域の方々に気軽にWebのことを相談できる場所として、より多くのWeb運用の問題解決をするために活動しています。
サイトの運用や活用にお困りの方、Web運用やブログ更新などの講演のご依頼など、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら

LINEでWebに関する質問にお答えしています。

ふにすでは、LINEでWebに関するご質問にお答えしています。Webに関するあんなことやこんなこと、今さら聞けない疑問などなんでもご相談ください。LINEアプリでQRコードを読み取ると友達登録のリンクが表示されますので、試しに登録してみてください。

関連記事

  • WordPress利用マニュアル【02】 -メディアの説明・画像の埋め込み/貼付け方法-WordPress利用マニュアル【02】 -メディアの説明・画像の埋め込み/貼付け方法- 前回の記事の追加と編集に続いて、今回はサイトへの画像の追加方法のマニュアルになります。 今回のもくじはこんな感じです。 メディアから画像をアップロードする アップロードした画像を記事に埋め込む アイキャッチ画像を設定する 画像の編集等のお役立ちリンク メディアから画像をアップロードする まずはダッシュボードに移動し、画面左側のナビゲー […]
  • WordPressのメッセージとかを変更する方法WordPressのメッセージとかを変更する方法 ブログをリニューアルする時に日付部分を2012年5月5日(水)というような表記から2012.05.05 WED […]
  • CMS使うならどっち?WPそれともMT?CMS使うならどっち?WPそれともMT? 今日は久々にCMSについて。 WordPressとMovabletype、なにかと比較されるこの2つのシステムを運用面から考えていこうと思います。 まずはシステムの特徴でもありますがWordPress(以下WP)は基本的には複数サイトでの運営は考慮されていません。 対してMovabletype(以下MT)は複数でのサイト運営を考慮されています。 なのでシステムを使 […]
  • WordPress利用マニュアル【03】メディアの追加その2、PDFなどのファイルをリンクさせる方法WordPress利用マニュアル【03】メディアの追加その2、PDFなどのファイルをリンクさせる方法 オンラインマニュアル第3弾はページ内からPDFなどのファイルをリンクさせる方法です。 手順はほぼWordPress利用マニュアル【02】 […]
  • CMSの紹介「WordPress」CMSの紹介「WordPress」 コンテンツの管理って大変じゃないですか? 毎日のようにサイトやブログを更新したり、修正したりする場合にHTMLをいじってファイルを転送して確認してという作業をしていると慣れている人はともかくあまり詳しくない人がしようとするとけっこう大変です。 しかも本来のお仕事があって片手間でサイトの更新や修正をしないといけない人の場合はこの作業が非常に大きなストレスになって結局サイ […]
  • WordPressをCMSとして使った事例WordPressをCMSとして使った事例 WordPressを使いたいけど実際どんな感じになるか想像できない 今日はそんな人に僕が実際に作ったサイトのどこをどうWordPressで管理してるのかをご紹介したいと思います。 ちょっと宣伝ぽい感じなので気楽に見てやってください(笑) こんなサイトを作ってます。 僕には息子が2人いるのですがお出かけをする時に育児にまつわる情報がないなーなんて思ってたので自分 […]

よく見られている記事

ふにろぐナビ

About

ふにろぐとは?

ふにろぐは「ふにす株式会社」の「でぐち」が書いているブログです。
このブログでは主にサイトの運営をしている企業のご担当者様向けに、「サイトの運営に役立つTips」や「今更人に聞けないような初歩的なこと」を中心に情報を配信しています。
その他には僕自身の考え方なども書いています。

このブログについて

ふにすのお仕事

このブログを書いている「でぐち」がしている「ふにす株式会社」は大阪と京都の間にある高槻という街で、Webの運用サポートを中心に活動しています。
Webサイトの制作とかもしてますが、ブログを続けるためのサポートとか、会社をどうやってPRすればいいんだろうとか、そういうふわっとした事を相談してください。
どういう内容を相談できるのかをまとめましたので、参考にしていただければと思います。

ふにすにはどんな仕事が頼めるの?

ソーシャルとか。

NewEntry

はてブで人気の記事

PickUP

Webサイトの運用に関する情報

ふにろぐで取り上げたWebサイトの運用に関する記事のまとめです。ツールや運用ノウハウなど、知っていると便利になる情報ですので、まずはこちらをご覧ください。

Category

Month