知らなきゃ危険!通信暗号化SSLのこと

Publish2011/01/30(日)

Update2017/04/10(月)

知らなきゃ危険!通信暗号化SSLのこと

通信の暗号化ってなんだろう。SSLって聞いた事あるけどよくわかんないや

そんな事をたまに聞くので今日はSSLについてのお話をします。
知ってるとちょっと便利なことなのでもし知らなければ知っておくといいと思います。

そもそもSSLってなに?

IT用語辞典より引用

Netscape Communications社が開発した、インターネット上で情報を暗号化して送受信するプロトコル。現在インターネットで広く使われているWWWやFTPなどのデータを暗号化し、プライバシーに関わる情報やクレジットカード番号、企業秘密などを安全に送受信することができる。
SSLは公開鍵暗号や秘密鍵暗号、デジタル証明書、ハッシュ関数などのセキュリティ技術を組み合わせ、データの盗聴や改ざん、なりすましを防ぐことができる。OSI参照モデルではセッション層(第5層)とトランスポート層(第4層)の境界で動作し、HTTPやFTPなどの上位のプロトコルを利用するアプリケーションソフトからは、特に意識することなく透過的に利用することができる。SSL 3.0をもとに若干の改良が加えられたTLS 1.0がRFC 2246としてIETFで標準化されている。

とあります。専門用語が多すぎてまあわかりにくいですよね。
なので簡単に言うと自分のパソコンからデータを送る時に暗号化して送れば盗まれなくてすみますよっていう感じです。
SSLを導入するとパソコン間のデータが暗号化した状態で通信されるのでクレカ番号などの個人情報を第3者が盗めなくなります。
逆に言うとSSLが導入されていない状態で通信をすると情報が盗まれてしまう事があるという事です。

これは危険ですね。
ネットショッピングをしている時に使ったクレジットカードの番号が盗まれたらと思うとぞっとします。
なのでネットショッピングする際などはそのサイトにSSLが導入されているかどうかを知っておいたほうがいいです。

このサイトSSL入ってるのかどうやって見分けたらいいの?

SSLを見分ける方法はかなり簡単でブラウザの上か下に鍵アイコンがあると思うのでそれが開いた状態の時はSSL入っていない状態、
鍵がかかっている状態の時はSSLが入っているということを見ると分かります。
また、最近話題のEvSSLというものもありましてその場合はアドレスバーが緑でSSLが入っている、アドレスバーが赤か黄色でSSL入っていないっていうのもあります。
まずはここをチェックしてサイトにSSLが入っているのかを確認しましょう。

サイトを運営している方へ

このようにSSLが入っていない事の危険意識を持っているユーザーは実際かなり多いです。
下手したら今この記事を読んでいるあなたももしかして「お金かかるし別にいや」くらいに思ってませんでしたか?
まあ実際メールフォームで漏れるメールアドレスだけくらいであればスパムメールがいっぱい来るようになる程度で済む事が多いのでそこまで気にしなくてもいと思う気持ちも分からなくはないです。
ただ、企業さんがネット上でプロモーションする際や商品を購入させる場合となると話は別です。
SSLが入っていて当然、入っていないのはイケてないくらいに思っておかないとダメだと思います。
知らない人は分かりませんが知っている人からするとSSLが入っていないというだけでその会社は信用できないという事になり機会損失を招くだけでなくブランド力の低下や口コミでそのブランドイメージ定価が伝播してしまう危険性まであるんです。
なのでまだSSLを導入していないという企業さんがおられましたら一度本気で導入を考えてみてください。

記事の著者:ふにすでぐち

ふにすでぐち

1978年生まれ。企業のWeb活用をテーマに、Webサイトの運用を中心とした戦略的な企画立案、Web運用サポート、Webサイトの構築などを行っています。
5年間のWeb制作会社勤務後、2年間のフリーランスで「フニス」として活動後に法人化し、2012年7月「ふにす株式会社」を設立。
Web活用の情報や考え方などを発信するブログ「ふにろぐ」を不定期更新中です。
2015年11月より大阪府高槻市に「ふにすWeb相談所」を開設。
地域の方々に気軽にWebのことを相談できる場所として、より多くのWeb運用の問題解決をするために活動しています。
サイトの運用や活用にお困りの方、Web運用やブログ更新などの講演のご依頼など、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら

LINEでWebに関する質問にお答えしています。

ふにすでは、LINEでWebに関するご質問にお答えしています。Webに関するあんなことやこんなこと、今さら聞けない疑問などなんでもご相談ください。LINEアプリでQRコードを読み取ると友達登録のリンクが表示されますので、試しに登録してみてください。

関連記事

  • ChatworkさんのオンラインセミナーUSTREAMにゲストで呼んでいただきました。ChatworkさんのオンラインセミナーUSTREAMにゲストで呼んでいただきました。 ついさっきなんですが、3/22の12:00に放送されたチャットワークさんのオンラインセミナーUSTREAMにゲスト出演してきました。 番組はフリーランス・個人事業主の方向けチャットワーク活用法というテーマで、実際に使用するシーンとして僕のような個人で仕事をしている形態の場合にフォーカスした内容でした。 すごくよくある問題だと思いますが、パーソナリティの池田さんと谷川さんが […]
  • ふにセミWS 第2回 -記事公開後の運用を考える- を開催します。ふにセミWS 第2回 -記事公開後の運用を考える- を開催します。 先週末に第1回の開催レポートを書きましたが、定期的にふにセミWSは開催するつもりでして、早速次回の告知を行います。 第2回は、「記事公開後の運用を考える」というサブタイトルで、4/24(木)に前回同様中央会計セミナールームで行います。 ふにセミWS 第2回 […]
  • イーブースター(eBoostr)で古いパソコンの動作を高速化イーブースター(eBoostr)で古いパソコンの動作を高速化 パソコンが古くなって動作が重くなってきたのでそろそろ買い換えようかなと思ったことはありますか? 今日はかなりいけてるツールを紹介します。 そのツールはイーブスター(eBoostr)というツールで、USBメモリを使用してパソコンの高速化を実現するソフトです。 例えばパソコンが古くなってくると動作が遅くなってきて使えたものではなくなる事が多くてそのまま買い替えになってし […]
  • 週一ブログ会の合宿に参加して思ったことなど。週一ブログ会の合宿に参加して思ったことなど。 先週末は、参加している週一ブログ会の合宿があったので、僕も参加してきました。 今回の合宿は、会のメンバーのよしぱんさんによる、宇治観光とお宅拝見を兼ねた合宿で、宇治の観光をしたり、お酒を飲みながらブログに関する話をしたり、夜にはLT大会をしたりといった感じの内容でした。 楽しかった宇治観光。暑すぎたけど。 まず最初はお昼ご飯。 腹が減ってはなんとやらなので、宇 […]
  • 日本でもセルフサービス(自社運用型)Twitter広告が始まりました。日本でもセルフサービス(自社運用型)Twitter広告が始まりました。 今日は久しぶりに最新ニュース的な話題を書きます。 Web運用を行う上で、広告とソーシャルはすごく重要な立ち位置にあるものですが、その両方にかかるニュースです。 そのニュースがこちら。 「「セルフサービス式のTwitter広告」を提供開始」 そうですTwitter広告です。 Twitter広告自体は以前からありましたが、一般的にするには少しお高い感じでした。 で […]
  • 無料、低価格の写真素材のサイトのまとめ(2015/7/3改訂)無料、低価格の写真素材のサイトのまとめ(2015/7/3改訂) サイトを作るときに、イメージ要素として写真を使う事がよくあります。 サイトに使用する画像は撮影してオリジナルのものを使うか、ストックフォトなどでダウンロード出来る素材写真を使用するかのいづれかが一般的です。 サイトで使用する画像は、撮影した写真データを使用する方がオリジナリティを出す事ができるし、より明確にかつ的確にイメージを伝えやすくなるので基本的には撮影したデータ […]

よく見られている記事

ふにろぐナビ

About

ふにろぐとは?

ふにろぐは「ふにす株式会社」の「でぐち」が書いているブログです。
このブログでは主にサイトの運営をしている企業のご担当者様向けに、「サイトの運営に役立つTips」や「今更人に聞けないような初歩的なこと」を中心に情報を配信しています。
その他には僕自身の考え方なども書いています。

このブログについて

ふにすのお仕事

このブログを書いている「でぐち」がしている「ふにす株式会社」は大阪と京都の間にある高槻という街で、Webの運用サポートを中心に活動しています。
Webサイトの制作とかもしてますが、ブログを続けるためのサポートとか、会社をどうやってPRすればいいんだろうとか、そういうふわっとした事を相談してください。
どういう内容を相談できるのかをまとめましたので、参考にしていただければと思います。

ふにすにはどんな仕事が頼めるの?

ソーシャルとか。

NewEntry

はてブで人気の記事

PickUP

Webサイトの運用に関する情報

ふにろぐで取り上げたWebサイトの運用に関する記事のまとめです。ツールや運用ノウハウなど、知っていると便利になる情報ですので、まずはこちらをご覧ください。

Category

Month